2022年05月25日 (14:25)

瑞浪市青年峯岳会の回顧展【瑞浪市民図書館で6月4日(土)まで】

瑞浪市青年峯岳会(瑞峯会)の回顧展
「嗚呼!なつかしの青年教育登山~瑞峯会~」が、
瑞浪市民図書館(土岐町)で開かれている。
会期は6月4日(土曜日)まで。
01TN1_6428_202205251459128ad.jpg02TN1_6510.jpg03TN1_6490.jpg
瑞浪市青年峯岳会(ほうがくかい)は、
集団登山や野外での団体活動などを通して、
青年教育を実践しようと、瑞浪市教育委員会が、
昭和35(1960)年に立ち上げた。
会員は、満25歳以下の瑞浪市在住・在勤の男女で、
瑞峯会(ずいほうかい)の略称で親しまれた。
04TN1_6443.jpg05TN1_6477.jpg06TN1_6532.jpg
会員らは、御嶽山や北アルプスを登頂したほか、
市民登山やスキー教室を開催するなど、
多彩な活動を展開。
最盛期には、会員数が30人を超えた。
しかし、レジャーやスポーツの多様化、
趣味の活動主体が集団から個人へと移行、
自家用車の普及など、時代の流れを受けたため、
昭和55(1980)年の木曽路の散策を最後に、
会の使命を終えた。
07TN1_6487.jpg08TN1_6504.jpg09TN1_6519.jpg
会場には、瑞浪市青年峯岳会のリーダーだった、
故・渡辺俊典さん(瑞浪市職員・郷土史家・
わたなべしゅんすけ)が残した、
登山のテキストブック(しおり)をはじめ、
元会員が持ち寄ったアルバム(写真)などを、
展示している。
10TN1_6465.jpg11TN1_6457.jpg12TN1_6469.jpg
本日は、第1回目の登山(御嶽山)に参加した、
成橋浩二さん(瑞浪市釜戸町・84歳)らが来館。
懐かしの写真を見ながら、当時を思い出していた。
13TN1_6499.jpg14TN1_6481.jpg15TN1_6525.jpg
問い合わせは、瑞浪市民図書館
(TEL0572─68─5529)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2022年05月24日 (23:24)

土岐市土岐津校区の高齢者が学ぶ【多治見警察署が安全大学校】

多治見警察署は、土岐市土岐津校区
高齢者交通・地域安全大学校カリキュラム
「シルバー・セーフティ・スクール」を、
土岐自動車学校(土岐市土岐津町土岐口)で開いた。
01TN1_6195.jpg02TN1_6197.jpg03TN1_6210.jpg
高齢者交通・地域安全大学校」は、
お年寄りが、交通事故や特殊詐欺などに、
遭わないようにするための講座。
参加・体験・実践型の交通安全教育で、毎年、
岐阜県の各警察署管内の1小学校区を、
それぞれ指定している。
04TN1_6220.jpg05TN1_6257.jpg06TN1_6229.jpg
多治見警察署管内では、東濃西部3市
(多治見市・土岐市・瑞浪市)を持ち回りで開校。
本年度、令和4(2022)年度は、
土岐市の土岐津校区を対象とした。
なお、ほかの警察署管内では、
「高齢者交通大学校」の名称を使っている。
07TN1_6263.jpg08TN1_6241.jpg09TN1_6236.jpg
開校式は、4月19日(火曜日)に開催。
地元の自動車学校の協力を得ながら、
「シルバー・セーフティ・スクール」などを、
月1回、実施していく。
10TN1_6252.jpg11TN1_6279_20220525001335e91.jpg12TN1_6286.jpg
本日は、土岐市立土岐津小学校
(土岐津町)の校区内に住む、
65歳以上の高齢者、27人が受講。
講師は、土岐自動車学校の指導員らが務めた。
13TN1_6247.jpg14TN1_6287.jpg15TN1_6267.jpg
高齢者は、指導員が運転する車に乗車。
教習コース(模擬道路)を舞台に、
自動車の運転手・自転車乗り・歩行者の
それぞれの立場から見た、死角や思い込みなど、
交通事故が起こる要因を教わった。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2022年05月24日 (21:44)

東濃5市の新型コロナの感染動向【岐阜県内では97913例目】

岐阜県は、新型コロナウイルスに関連した、
感染症の症例の報告があったと、発表した
《第1報・5月24日(火曜日)公表分》。
検査の結果、陽性が確認されたもので、
岐阜県での患者の発生は、
97913例目を数えた。

東濃5市での感染者の発生状況は次の通り。
【多治見市】4892人(+42人)
【土岐市】2767人(+37人)
【瑞浪市】2010人(+24人)
【恵那市】1554人(+20人)
【中津川市】2541人(+23人)
【東濃5市】計13764人(+146人)
※岐阜県内で、居住地調査中が21人いる
《1月21日(金曜日)付から、
2月18日(金曜日)付まで》。

【岐阜県】計97913人(+729人)
《岐阜県内検査分》96741人
《他自治体検査分》1172人
【岐阜県死亡者数】330人(累計)
【岐阜県重症者数】0人
※空港検疫で陽性が確認された人は含まず。

◆参考
東濃5市の世代別感染者数(合計146人)
【1歳未満】0人
【10歳未満】35人
【10代】20人
【20代】15人
【30代】26人
【40代】26人
【50代】11人
【60代】7人
【70代】4人
【80代】1人
【90代】1人
【100歳以上】0人
このページへチップを贈る

2022年05月24日 (18:42)

東美濃6市1町と日本郵便が広域包括連携協定【対象人口では日本最大】

日本郵便株式会社は、
岐阜県の東美濃(ひがしみの)地域にある、
6市1町(多治見市・土岐市・瑞浪市・
恵那市・中津川市・可児市・御嵩町)と、
「東美濃6市1町と日本郵便株式会社との
広域包括連携に関する協定」を締結。
多治見市役所で、協定締結式を開き、
6市1町の首長と、日本郵便株式会社東海支社
(名古屋市中村区名駅)の中井克紀東海支社長
(東海支社執行役員・なかいかつのり)が、
協定書に署名した。
01TN1_6298.jpg02TN1_6305_2022052420580514b.jpg03TN1_6308.jpg
日本郵便株式会社では、全国の各自治体と、
①ひとり暮らしの高齢者らの見守り。
②廃棄物などの不法投棄に関する情報提供。
③道路損傷などに関する情報提供。
といった、協定や覚書などを締結。
東美濃地域(多治見市・中津川市・瑞浪市・
恵那市・土岐市・可児市・御嵩町)の6市1町は、
東美濃歴史街道協議会」を組織しており、
複数の自治体と包括的な協定を結ぶ、
広域連携協定の締結を、
日本郵便株式会社が呼び掛けた。
04TN1_6316.jpg05TN1_6328.jpg06TN1_6331.jpg
07TN1_6375.jpg08TN1_6334.jpg09TN1_6346_20220524205805b28.jpg
今回の協定では、
①歴史、伝統文化並びに地域産業などの
「東美濃ブランド」の向上に関すること。
②行政のデジタル化の推進に関すること。
③観光の振興に関すること。
④安全・安心な暮らしの実現に関すること。
⑤未来を担う子どもの育成に関すること。
⑥その他、地方創生の推進に関すること。
以上6項目を、連携事項として定めた。
東美濃の6市1町には、簡易郵便局を除き、
78局の郵便局があり、協力していく。
10TN1_6352.jpg11TN1_6357.jpg12TN1_6363.jpg
13TN1_6367.jpg14TN1_6396.jpg15TN1_6381.jpg
協定締結式には、6市1町の首長、
多治見市の古川雅典市長(ふるかわまさのり)・
中津川市の青山節児市長(あおやませつじ)・
瑞浪市の水野光二市長(みずのこうじ)・
恵那市の小坂喬峰市長(こさかたかね)・
土岐市の加藤淳司市長(かとうじゅんじ)・
可児市の冨田成輝市長(とみたしげき)・
御嵩町の渡邊公夫町長(わたなべきみお)が出席。
出席した首長からは、日本郵便株式会社の施設で、
東美濃に関する物産展の開催を求める声も挙がったが、
連携事項を達成するための具体的な方策・手段は、
現在のところ決まっていない。
16TN1_6423.jpg17TN1_6402.jpg18TN1_6414.jpg
なお、日本郵便株式会社が、東海エリア
(東海支社が管轄する岐阜県・愛知県・三重県・
静岡県)において、複数の自治体との
広域包括連携協定を締結したのは、今回が初めて。
また、日本郵便株式会社は、広域包括連携協定を、
①富山県内の5自治体(計約14万人)、
②長野県内の14自治体(計約15万人)と、
既に締結しており、今回の
③岐阜県内の7自治体(計約44万人)は3番目。
ただし、対象人口で見ると、日本最大。
このページへチップを贈る

2022年05月24日 (10:58)

土岐市が12議案を上程へ【土岐市議会R4第3回定例会】

土岐市は「令和4(2022)年・第3回・
土岐市議会定例会(6月議会)」に、
土岐市一般会計補正予算(第3号)
《補正額=2億3402万1000円》など、
12議案を上程すると、発表した。
01TN1_6176_20220524115254d9b.jpg02TN1_6181.jpg
◆一般会計補正予算の主な事業は次の通り。
◎AIを活用した政策立案事業(新規)
《851万3000円》
【事業の内容】
①AIを活用した未来構想や政策提言
(未来シミュレーション・未来シナリオの抽出など)。
②シナリオを参考にしながら、
第七次土岐市総合計画の策定方針を検討する。

◎新型コロナワクチン接種事業(継続)
《1億99万円》
【概要】
新型コロナウイルスワクチンの追加接種
4回目接種)を実施する。

◎土岐市太陽光発電設備等
設置費補助金(新規)

《1454万6000円》
【概要】
土岐市内の太陽光発電設備等の普及促進を図るため、
自ら居住する住宅への太陽光発電設備および、
蓄電池の設置に対して、補助を行う
(岐阜県太陽光発電設備等設置費補助金を活用)。

◎土岐市図書館児童コーナーの充実と
公園との一体的利用事業(新規)

《7687万8000円》
【概要】
土岐市図書館(土岐津町土岐口)の土岐川公園側に、
出入口を設置し、1階の児童コーナーと公園を、
一体的に利用できるように整備する。
また、図書館1階の床を張り替えるほか、
児童コーナーの書架からカウンターまでを、
リニューアルすることにより、図書館1階を、
児童と中高生(ヤングアダルト層)に特化したフロアにする。
これらを整備することで、子供たちの読書を推進し、
来館者の感染対策の強化を図る。
資料の貸し出しだけではなく、市民が集う場としての機能を、
図書館に付加することで、より一層の利用促進を図る。
【事業の内容】
①公園側に出入口の建具・ウッドデッキの設置・
1階の床の張り替え。
②1階のカウンター・児童コーナーに書架等の設置。
③土岐川公園の改修。
01TN1_9159.jpgweb02-toki-r4-06.jpg
◆主な議案は次の通り。
★条例関係
《議第43号》
土岐市保育園条例の一部を
改正する条例について

【概要】
土岐市立あま池保育園(駄知町)を廃止するため、
当該条例を改正する。
①土岐市立あま池保育園は、
平成27(2015)年度から休園中。

★その他
《議第44号》
焼却施設2号炉等整備工事の
請負契約について

【概要】
土岐市環境センター(泉町久尻)内の焼却施設
2号炉等整備工事の請負契約を締結する。
①契約金額(2億2132万円)
②契約の相手
三機化工建設株式会社・髙橋裕樹代表取締役)

《議第45号》
土岐市多機能型子育て支援拠点施設の
指定管理者の指定について

【概要】
イオンモール土岐(土岐津町土岐口)内に整備する、
土岐市多機能型子育て支援拠点施設
指定管理者を指定する。
①指定の相手
(特定非営利活動法人Mama's Cafe・
NPO法人ママズカフェ・山本博子理事長)
②指定期間
土岐市多機能型子育て支援拠点施設の
設置及び管理に関する条例の施行日
(公布の日から起算して
8月を超えない範囲内において規則で定める日)から、
令和9(2027)年3月31日まで。
web01-toki-r4-06.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。