2021年10月25日 (16:47)

市民ワークショップの参加者を募集【新病院の基本構想を】

東濃中部病院事務組合
(管理者=加藤淳司土岐市長)は、
土岐市立総合病院(土岐市)と、
JA岐阜厚生連東濃中部医療センター
東濃厚生病院(岐阜県厚生農業協同組合連合会)の
統合・再編による新病院について、
「東濃中部地域新病院建設基本構想」の素案を、
事務組合のホームページで公開した。
web-市民ワークショップの参加者募集-union-tono
新病院の基本構想の策定に際し、
市民の意見を反映させるため、
「市民ワークショップ」を開催する。
現在、公募枠の参加者を募集している。
ワークショップの概要は下記の通り。
【日程】
《第1回》
令和3(2021)年11月27日(土曜日)
午後1時30分~午後3時30分(予定)
《第2回》
令和3(2021)年12月25日(土曜日)
午後1時30分~午後2時30分(予定)

【会場】
土岐市文化プラザ・ルナホール
(土岐津町土岐口)

【応募資格】
18歳以上で、土岐市または瑞浪市に在住。
第1回・第2回とも、必ず参加できる人。

【募集人員】
土岐市および瑞浪市から各4人
(応募者多数の場合は抽選)。

【募集期間】
令和3(2021)年10月18日(月曜日)~
令和3(2021)年11月5日(金曜日)

【応募方法】
メールのみで、件名は、
【市民ワークショップ参加希望】
とし、本文には、
【名前】
【フリガナ】
【住所】
【生年月日】
【電話番号】
【メールアドレス】
を記入の上、
tounoutyubu[アットマーク]city.toki.lg.jp
([アットマーク]を@に直す)へ送る。
web01-新病院建設基本構想-素案web02-新病院建設基本構想-素案web03-新病院建設基本構想-素案
web04-新病院建設基本構想-素案web05-新病院建設基本構想-素案web06-新病院建設基本構想-素案
【掲載画像は募集要項と素案からの抜粋】
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL

2021年10月25日 (13:40)

新病院の基本構想・基本計画策定委員会が第1回【議事録を公開】

第1回東濃中部地域新病院建設基本構想・
基本計画策定委員会が、10月17日(日曜日)に、
オンラインで開催された
(ZOOMアプリによるリモート開催)。
東濃中部病院事務組合
(管理者=加藤淳司土岐市長)は、
会議資料および議事録を、
事務組合のホームページで公開した。
web00-union-tono-委員名簿
「東濃中部地域新病院建設基本構想・
基本計画策定委員会」(以下、策定委員会)は、
◎学識経験者
◎地域医療機関の代表(医療関係者)
◎医師・歯科医師・薬剤師の代表(医療関係者)
◎市民の代表(土岐市・瑞浪市の連合自治会)
◎行政の代表(土岐市・瑞浪市の副市長)
から、14人の委員で構成。
事務局(東濃中部病院事務組合)のほか、
策定支援事業者として、医業経営コンサルティング業
アイテック株式会社」が参加している。
web01-union-tono-資料-厚生労働省講演資料web02-union-tono-資料-厚生労働省講演資料
第1回策定委員会では、
厚生労働省の職員と岐阜県の職員による、
「基調講演」が行われた。
基調講演の資料によると、
国は、公立・公的医療機関について、
医療機能の再編や病床数などを適正化するため、
「重点支援区域」を設定し、
助言や集中的な支援を行うとしている。
これまでに、11道県14区域を選定。
土岐市立総合病院(土岐市)と、
JA岐阜厚生連東濃中部医療センター東濃厚生病院
(岐阜県厚生農業協同組合連合会)の統合・再編は、
岐阜県(東濃区域)として、
令和3(2021)年1月22日に、
重点支援区域に選定した、とのこと。
web03-union-tono-資料-厚生労働省講演資料web04-union-tono-資料-厚生労働省講演資料
また、地域医療介護総合確保基金
(事業の実施は各都道府県)には、
「病床機能再編支援事業」
(地域医療構想の達成に向けた病床の機能または、
病床数の変更に関する事業)があり、
複数の医療機関の取り組みに対しては、
「統合支援給付金支給事業」と、
「債務整理支援給付金支給事業」による、
財政支援を行う制度がある、とのこと。
web05-第1回東濃中部地域新病院建設基本構想・基本計画策定委員会議事録web06-第1回東濃中部地域新病院建設基本構想・基本計画策定委員会議事録
策定委員会では、
鷲見直人委員(土岐市副市長)が委員長に、
勝康弘委員(瑞浪市副市長)が副委員長に、
それぞれ就任した。
議事録によると、委員からは、
①「新病院の病床数400床は妥当か。
現在の両病院は620床
(土岐市立総合病院350床+
東濃厚生病院270床)で、400床にすると、
差し引き220床の減になる。
ただ、効率の良い医療を行うには、
病床利用率が常に80パーセント以上になること。
そのためには、220床の削減では不十分で、
病床数は最大でも350床にまで、
減らすべきではないか」
②「病院統合の際に、
土岐市の老人保健施設やすらぎ
(土岐市土岐津町土岐口)と、
土岐医師会の介護老人保健施設ひざし
(瑞浪市稲津町萩原)を、1カ所に、
集約・統合した方が良いのではないか」
といった意見や提案が出された、とのこと。
web07-第1回東濃中部地域新病院建設基本構想・基本計画策定委員会議事録web08-第1回東濃中部地域新病院建設基本構想・基本計画策定委員会議事録
そのほか、事務局から、
③薬の処方については、
「新病院の敷地内または近傍に、
調剤薬局を誘致する」としており、
院外処方を基本とすること。
④診療所運営委員会で、「休日急病診療所を、
新病院の場所に移設した方が良い」、
との意見があったこと。
⑤診療科の構成は、基本計画で示す予定。
といった説明もあった。

【掲載画像は公開資料より抜粋】
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL

2021年10月24日 (11:05)

土岐津分団が穴弘法でブラインド訓練【林野火災を想定】

土岐市消防団の土岐津分団(山路峰弘分団長)は、
シナリオ非提示型の「ブラインド訓練」を、
穴弘法(土岐市土岐津町高山)で行った。
01TN1_8300_2021102411393968b.jpg02TN1_8303.jpg03TN1_8316.jpg
04TN1_8340.jpg05TN1_8326.jpg06TN1_8337.jpg
穴弘法(あなこうぼう)には、
104体の石仏が祭られており、土岐市の名所の1つ。
今年の「もみじと100地蔵のライトアップ」は、
11月6日(土曜日)から、
11月14日(日曜日)まで行う予定。
土岐津分団では、空気が乾燥し、
火災が発生しやすい時期を迎えた中、
来場者が増えるのを前に、
林野火災を想定した訓練を実施した。
07TN1_8348.jpg08TN1_8358.jpg09TN1_8370.jpg
10TN1_8371.jpg11TN1_8377.jpg12TN1_8385.jpg
分団長以下団員16人、消防車3台が出動。
火災場所や水利箇所などは、事前に団員には伝えず、
より実践的な訓練にして、取り組んだ。
現場に到着した団員らは、池の水を吸水するため、
消防ホースを延長。
池から約200メートル先の火点まで、
水をくみ上げ、放水した。
13TN1_8389.jpg14TN1_8393.jpg15TN1_8407.jpg
16TN1_8408.jpg17TN1_8416.jpg18TN1_8417.jpg
土岐津分団の山路峰弘分団長(55歳)は、
「本日は日曜日だったので、団員が集まったが、
平日だった場合、減る可能性がある。
出動人員が少なかった場合に、
どう対応するのか、課題の1つ。
また、トランシーバーをうまく活用できず、
団員が走って伝令した。
情報伝達訓練も、重要だと分かった。
今後も、実践的な訓練を重ね、
土岐津町民の安全・安心を守りたい」と語った。
19TN1_8424.jpg20TN1_8432.jpg21TN1_8457.jpg
22TN1_8437.jpg23TN1_8448.jpg24TN1_8453.jpg
25TN1_8467.jpg26TN1_8475.jpg27TN1_8483.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL

2021年10月23日 (20:16)

バス停の跡地を憩いの広場に【泉が丘町民が共助のまちづくり】

土岐市泉が丘町5丁目・6丁目の住民が、
バス停の跡地(市有地)を活用し、
「憩いの広場」として、整備している。
01TN1_8169.jpg02TN1_8010.jpg03TN1_8014.jpg
04TN1_8031.jpg05TN1_8028.jpg06TN1_8038.jpg
憩いの広場の場所は、泉が丘北公園の東側にあり、
道を挟んで2カ所、計約100平方メートル。
泉北団地(せんぼくだんち)と
工業団地「土岐アクアシルヴァ」を結ぶ道路が、
バス停を抜ける形でできたため、
道路脇が空き地になり、荒れ地となった。
07TN1_8020.jpg08TN1_8043.jpg09TN1_8049.jpg
10TN1_8057.jpg11TN1_8060.jpg12TN1_8064.jpg
泉が丘町長寿クラブのメンバー
(地域の高齢者)らが中心となり、
3年ほど前から、整備を開始。
芝生を敷き、その間に段菊(ダンギク)や、
秋明菊(シュウメイギク)などを植えた。
また、伐採木を活用し、斜面には階段を、
頂上部分には机やイスを、それぞれ設置。
手作りの展望台から望むと、
泉北団地を下に、見晴らしがいい。
13TN1_8075.jpg14TN1_8082.jpg15TN1_8071.jpg
16TN1_8089.jpg17TN1_8093.jpg18TN1_8084.jpg
土岐市は、町内会を対象にした、
「土岐市共助のまちづくり補助金」を創設。
本年度は、町内会を介して、この補助金を受け、
憩いの広場を整備している。
19TN1_8122.jpg20TN1_8131.jpg21TN1_8097.jpg
22TN1_8129.jpg23TN1_8105.jpg24TN1_8116_20211023220753acd.jpg
本日は、泉町青少年育成会が行う、
秋の「花いっぱい運動」に合わせて、
花の定植作業を実施。
地域住民ら約50人が集まり、
デージーやナデシコ、パンジーなど、
150鉢(ポット)を植えた。
25TN1_8132.jpg26TN1_8145.jpg27TN1_8154.jpg
泉が丘町長寿クラブで、
5丁目・6丁目の責任者を務める、
小島眞人さん(79歳)は、
「地域住民が散策したり、
子供がラジオ体操をしたりする、
コミュニケーションを図る場にしようと、
手作りで、公園整備を続けている。
そんな折、市の補助金制度を知り、
町内会を通じて、受けることができた。
この憩いの広場が、
補助金活用のモデル地区になれば、
うれしい」と語った。
web01-土岐市-共助のまちづくり補助金-募集要項web02-土岐市-共助のまちづくり補助金-募集要項web03-土岐市-共助のまちづくり補助金-募集要項
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2021年10月23日 (13:58)

駄知どんぶりまつり2021は24日(日)まで【駄知町と下石町で開催】

駄知どんぶりまつり2021が、
本日、10月23日(土曜日)から、
土岐市の駄知町と下石町で始まった。
明日、10月24日(日曜日)まで。
01TN1_8174.jpg02TN1_8186.jpg03TN1_8200.jpg
04TN1_8189.jpg05TN1_8202.jpg06TN1_8208.jpg
令和2(2020)年の「駄知どんぶりまつり」から、
駄知町だけではなく、下石町の窯元なども参加。
駄知町の「窯元蔵出しめぐり」と、
下石町の「窯元めぐり」を、同時に開催している。
参加窯元は、駄知町からは、
快山窯・鶴琳窯・不動窯・藤山窯・
丹山窯・朱山窯・南楽窯・宗山窯・
清山窯・南窯の10窯(昨年は7窯)で、
下石町からは、
和陶苑・ろば工房・隆月窯・
竜仙窯・鈴木陶苑・荒神窯・
豊大窯・いちい窯の8窯(昨年は7窯)。
07TN1_8209.jpg08TN1_8216.jpg09TN1_8212.jpg
10TN1_8236.jpg11TN1_8240.jpg12TN1_8241.jpg
13TN1_8244.jpg14TN1_8243.jpg15TN1_8247.jpg
駄知町の会場では「窯やのウォークラリー」
(毎日先着100人の完歩者に景品が当たる)や、
「だちせんマルシェ」も開催。
マルシェの会場は、
南山公民館(南公民館)の駐車場で、
自然薯(ジネンジョ)やアクセサリー、
はちみつなどを販売している。
16TN1_8253.jpg17TN1_8267.jpg18TN1_8269.jpg
19TN1_8257_20211023154830a51.jpg20TN1_8261.jpg21TN1_8275.jpg
22TN1_8283.jpg23TN1_8287.jpg24TN1_8293.jpg
だち窯やネット(主催者)の
丹羽哲男事務局長(49歳・丹山窯)は、
「好評だった昨年に引き続き、今年も、
下石町の窯元などに参加していただき、
土岐市内2町での同日開催が実現できた。
日本一の陶産地・土岐市をPRするためにも、
いずれは他地区の窯元にも参加してもらい、
土岐市内全域での開催を目指したい。
そのためには、ただ商品を並べるだけではなく、
売り方・見せ方をどうするのか、
値段設定をどうするのか、統一する必要がある。
新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、
お客さんが戻ってくることを期待したい」と語った。
web01-dachi-2021-EPSON043.jpgweb02-dachi-2021-EPSON044.jpgweb03-dachi-2021-EPSON047.jpg
24日(日曜日)は、午前9時から午後4時まで。
問い合わせは、だち窯やネット事務局の丹山窯
(TEL0572─59─4188)まで。
web04-dachi-2021-EPSON048.jpgweb05-oroshi-2021-EPSON046.jpgweb06-oroshi-2021-EPSON045.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。