2022年07月01日 (13:01)

土岐市がマイナポイントの登録支援を【電話予約制の無料相談会】

国(総務省)は、
昨日、6月30日(木曜日)から、
マイナポイントの第2弾をスタート。
これを受けて土岐市は、
「土岐市マイナポイント登録支援
スマートフォン無料相談会」を開く。
無料相談会は電話予約制。
TN1_6732.jpg
マイナポイントの第2弾では、
マイナンバーカードを使って、申し込むことで、
最大20000円分のポイントがもらえる。
申し込みには、
キャッシュレス決済サービス(※)が必要。
※QRコード決済(○○Pay)や、
電子マネー(交通系のICカードなど)、
クレジットカードなどのこと。
web01-toki-mynumbercard-point.jpgweb02-toki-mynumbercard-point.jpg
なお、土岐市のマイナンバーカード交付状況
《令和4(2022)年6月1日時点》は、
交付枚数が5万7294人中、2万1414人で、
交付枚数率は37・4パーセント。

マイナンバーカードに関する問い合わせは、
土岐市役所・市民課・住民係
(TEL0572─54─1111・内線113)まで。

マイナポイントに関する問い合わせは、
土岐市役所・行政経営課
(TEL0572─54─1111、内線527)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2022年06月29日 (12:37)

大野さん夫妻が10ポイント達成第1号に【土岐市結まちサポーター】

土岐市は、地域活動への参加を促すため、
「土岐市結(ゆい)のまちづくりポイント制度」を、
令和4(2022)年4月から開始。
活動に参加する「結(ゆい)まちサポーター」を、
募集している。
現在、結まちサポーターの登録者数は、44人。
01TN1_6140.jpg02TN1_6149.jpg03TN1_6152.jpg
結まちサポーターとして、夫婦で協力している、
大野昭彦さん(土岐市泉大沼町・65歳・あきひこ・
土岐市シルバー人材センター会員)と、
大野良子さん(土岐市泉大沼町・65歳・よしこ・
自営業)が、図書カード1000円分と交換できる、
10ポイントを達成。
達成者第1号を記念した贈呈式が、
土岐市立泉西小学校附属幼稚園
(泉西幼稚園・泉町久尻)で開かれ、
土岐市役所の正村彰浩地域振興部長が、
大野さん夫妻に、図書カードを手渡した。
04TN1_6161.jpg05TN1_6171.jpg06TN1_6180.jpg
土岐市結のまちづくりポイント制度は、
土岐市が指定する活動を行った人に、
図書カードと交換できるポイントを付与する制度。
結まちサポーターは事前登録制で、
参加希望者(土岐市民以外も可)は、
「結まちサポーター登録届出書」を、
土岐市役所(まちづくり推進課)に提出し、
「結のまちづくりポイント手帳」の交付を、
受ける必要がある。
07TN1_6184.jpg08TN1_6196.jpg09TN1_6200.jpg
現時点での活動場所(受け入れ機関)は、
土岐市内の幼稚園・こども園・保育園の計14園。
活動内容は、園庭の草取りや落ち葉掃き、
絵本の補修・整理、園内の修理・除菌など。
1時間程度の活動につき、1ポイントを付与。
ただし、1日につき5ポイントまでで、
年間では100ポイントまで。
たまったポイント10ポイントにつき、
1000円分の図書カードと交換できる。
10TN1_6205_202206291318416c7.jpg11TN1_6206.jpg12TN1_6209_20220629132059197.jpg
大野昭彦さん・大野良子さん夫妻は、
5月23日(月曜日)から活動を開始。
土岐市立久尻保育園・土岐市立泉小学校附属幼稚園
(泉幼稚園)に出向いて、草取りを行い、本日、
6月29日(水曜日)の活動で、16回目を数えた。
大野さん夫妻は、
「図書カードを、時間給で換算するのではなく、
ボランティア活動へのモチベーションを、
高めるためのポイント制度だと思っている」とか、
「ボランティア活動と言っても、
被災地へ行って、協力することばかりではない。
自分ができる範囲で、地元で奉仕することも、
同じボランティア活動ではないか。
土岐市には、ボランティア活動がしたくても、
何をしたら良いのか、分からない市民も多いと思う。
今後、結のまちづくりポイント制度が周知され、
結まちサポーターが増えることを、
期待します」などと語った。
13TN1_6220.jpg14TN1_6226_202206291321020ec.jpg15TN1_6232_202206291321023b3.jpg
土岐市結のまちづくりポイント制度の問い合わせは、
土岐市役所・まちづくり推進課
(TEL0572─54─1111・内線312)まで。
01-土岐市結のまちづくりポイント制度-EPSON03302-土岐市結のまちづくりポイント制度-EPSON03408-結まちサポーター登録申請書_01
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2022年06月28日 (19:05)

土岐市が佐竹組を指名停止に【8カ月間】

土岐市は、株式会社佐竹組
(本社・岐阜県養老郡養老町)を、
指名停止措置にしたと、発表した。

【事実概要】
株式会社佐竹組の社員が、
令和4(2022)年5月11日(水曜日)に、
公契約関係競売入札妨害の容疑で、
岐阜県警に逮捕された。

【指名停止措置理由】
公契約関係競売入札妨害の容疑で逮捕されたことは、
土岐市指名停止措置要綱」第1条第1項
(競売入札妨害又は談合)に該当するため。

【指名停止措置期間】
令和4(2022)年6月28日から、
令和5(2023)年2月27日まで(8カ月間)。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2022年06月26日 (14:46)

上田町多目的広場「ふれあい広場」が完成【上田町まちづくり推進委員会】

土岐市土岐津町の上田町町内会は、
「上田公民館前多目的広場整備事業」を行うため、
平成31/令和元(2019)年10月に、
「上田町まちづくり推進委員会」
(佐橋俊治会長)を組織。
上田町公民館(土岐市土岐口中町)の前、
土岐津西部陶磁器工業協同組合の跡地に、
オープンテラス「上田町多目的広場」を新設した。
本日、6月26日(日曜日)には、同所で、
「うえだ多目的広場オープニング・セレモニー
《竣工式(しゅんこうしき)》」を開き、
地元住民ら約100人で、完成を祝った。
01TN1_5754.jpg02TN1_5758.jpg03TN1_5767_20220626171536582.jpg
04TN1_5781.jpg05TN1_5800.jpg06TN1_5807.jpg
上田町内会の会員数は385世帯
(アパートの会員を含む)。
上田公民館前多目的広場整備事業は、
上田町多目的広場を、
①防災拠点・災害時の避難場所。
②コミュニティー活動の拠点。
にするためのもの。
07TN1_5828.jpg08TN1_5835.jpg09TN1_5845.jpg
10TN1_5853.jpg11TN1_5882.jpg12TN1_5889.jpg
事業内容は、
①大屋根(12メートル×22メートル、
高さ5・5メートル)と、
庇(ひさし・4メートル×22メートル)の新築。
②コンクリート床舗装
(17メートル×23メートル)の新設。
③駐車場の新設(7台分)。
④コミュニティー活動備品(テーブル・イス・
PCモニター・石油ストーブなど)の整備。
で、総事業費は約1700万円。
土岐市まちづくり支援事業費補助金
(ハード事業・337万5000円)や、
宝くじ助成(コミュニティ助成事業)を受けたほか、
町内会の積立金、町民からの寄付金などで賄った。
13TN1_5901.jpg14TN1_5911.jpg15TN1_5926.jpg
16TN1_5937.jpg17TN1_5941.jpg18TN1_5970.jpg
完成したオープンテラス「上田町多目的広場」
(うえだ多目的広場)の愛称を募集したところ、
49件の応募があり、土屋逸子さん
(民生委員・児童委員)が考案した、
「ふれあい広場」が選ばれた。
上田町多目的広場「ふれあい広場」では、
コミュニティー活動「ひなたぼっこ」や、
朝体操、フレイル予防活動などを行うが、
より積極的な活用を図るため、
上田町町内会の下部組織として、
「オープンテラス運営委員会」も発足させた。
19TN1_5977.jpg20TN1_5986_20220626171712a9c.jpg21TN1_5993.jpg
22TN1_6016.jpg23TN1_6028.jpg24TN1_6079.jpg
オープニング・セレモニーでは、
工事経過の報告、愛称の除幕、
テープカットなどを行った後、
参加者全員で、土岐市オリジナル体操
ときげんき体操」に取り組んだ。
25TN1_6064.jpg26TN1_6069.jpg27TN1_6084.jpg
28TN1_6045.jpg29TN1_6102.jpg30TN1_6098.jpg
上田町まちづくり推進委員会の佐橋俊治会長
(69歳・さばしとしはる)は、
「2年半前に、大屋根を造ろうと、
まちづくり推進委員会を立ち上げた。
本日、竣工式を開くことはできたが、
完成で終わりではなく、これからの活用が大事。
既に、高齢者らがフレイル予防活動を行っているほか、
子ども会の皆さんも、各種イベントを企画されており、
まちづくり推進委員会としても、
バックアップしていきたい」と述べ、
「任期が1年の町内会長では、できなかった事業。
年度をまたぐ事業を行うため、町内会長のOBらで、
まちづくり組織をつくった。
この方式が、土岐市のまちづくりにおける、
モデル地区になれば、うれしい」と語った。
31TN1_6109.jpg32TN1_6122.jpg33TN1_6129.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2022年06月24日 (23:07)

土岐市が集団接種の日程を発表【ワクチンの追加接種】

土岐市は、新型コロナウイルスワクチンの
追加接種(集団接種)について、日程を発表した。
web-toki-COVID-19-Vaccines-R4-0617.jpg
◆集団接種
【実施日】
令和4(2022)年7月9日(土曜日)から、
8月13日(土曜日)までの毎週土曜日の午後。
令和4(2022)年8月7日(日曜日)の午前・午後。

【実施会場】
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)

【使用ワクチン】
武田/モデルナ社製ワクチン

【予約方法】
①土岐市コールセンター(午前9時~午後5時)
TEL0800─200─7550
(フリーダイヤル)
②土岐市のWEBサイト(4回目の接種者のみ)
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。