2022年10月06日 (17:32)

陶小学校で車いすバスケの体験教室【5年生が障害者への理解を】

瑞浪市立陶小学校(陶町水上・有賀雅美校長)で、
「車いすバスケットボール体験教室」が開かれ、
5年生18人が、障害者への理解を深めた。

陶小学校は令和4(2022)年度、
「人権推進校」の指定を受けており、
車いすバスケットボール体験教室は、
岐阜県人権啓発活動ネットワーク協議会が主催。
講師として、車いすバスケットボールチーム
岐阜SHINE」(シャイン)の
池戸義隆選手(45歳・いけどよしたか)と、
同じく車いすバスケットボールチーム
名古屋WBC」の那須智彦選手
(43歳・なすのりひこ)が来校した。

児童らは最初に、
バスケ用車いすと日常用車いすの違いや、
車いすバスケットボールのルールなどを学んだ。
続いて、バスケ用車いすに乗り、
鬼ごっこやシュート練習などに取り組んだ。
車いすの基本的な動かし方を覚えると、
4~5人に分かれて、試合を楽しんだ。

車いすの乗車体験をした後は、
両選手を囲んでの「語る会」(質疑応答)を実施。
児童らは「車いす生活で一番苦労する点は」とか、
「車いすバスケを選んだ理由は何か」、
「試合中に倒れたら、どうするのか」、
「どうやって鍛えているのか」などと、
熱心に質問していた。

岐阜SHINEの創設者でもある池戸義隆選手は、
「事故などに遭い、障害者になる人もいるが、
それで人生がゼロになるわけではない。
また、一口に障害者と言っても、内臓が悪く、
見た目では分からない人もいる。
障害者と健常者が協力し合って、
生きていくためには、お互いを知ることが重要。
まちで困っている人を助けることはもちろん、
知らない人にでもあいさつするなど、
普段からできることを考えよう」と教えた。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2022年10月05日 (18:41)

みずなみ“未来”カフェが合同発表会【8地区が検討結果を共有】

瑞浪市は、みずなみ“未来”カフェ
(自治会・まちづくり推進組織ワークショップ)の
「合同発表会」を、瑞浪市役所で開いた。
01TN1_4296.jpg02TN1_4307.jpg
03TN1_4331.jpg04TN1_4345_20221005185923d2d.jpg
瑞浪市は、次期総合計画
「第7次瑞浪市総合計画」を策定する。
第7次瑞浪市総合計画の計画期間は、
令和6(2024)年度から、
令和15(2033)年度までの10年間。
05TN1_4435.jpg06TN1_4484_20221005194218799.jpg
07TN1_4498.jpg08TN1_4502.jpg
みずなみ“未来”カフェは、
計画策定の基礎資料を得るためのもので、
自治会やまちづくり推進協議会の役員、
公募で集まった一般市民らに、
現行の第6次瑞浪市総合計画で掲げている、
各地区の方向性について、
再確認と検証を行ってもらった。
瑞浪市内8地区を、各地区ごとに、
ワークショップ」を2回開催。
8月と9月の2カ月間で、すべての地区で、
2回目のワークショップを終えた。
09TN1_4511.jpg10TN1_4518.jpg
本日は、各地区での検討結果を共有するため、
全地区を対象にした「合同発表会」を開催。
水野光二市長をはじめ、市議や市職員ら、
約50人が出席した。
各地区の代表者らが順番に、
「地域の強み・弱み」や、
「地域の将来像と、その実現に向けた、
必要な取り組み」などを発表した。
【瑞浪地区】
01TN1_4352_20221005185722728.jpg02TN1_4363_202210051857259c7.jpg
【土岐地区】
03TN1_4372_202210051857331b0.jpg04TN1_4378.jpg
【稲津地区】
05TN1_4383.jpg06TN1_4392.jpg
【釜戸地区】
07TN1_4402_20221005190332715.jpg08TN1_4409.jpg
【大湫地区】
09TN1_4421.jpg10TN1_4416.jpg
【日吉地区】
11TN1_4446_20221005192358bec.jpg12TN1_4431.jpg
【明世地区】
13TN1_4449.jpg14TN1_4458.jpg
【陶地区】
15TN1_4473.jpg16TN1_4476.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2022年10月05日 (17:31)

瑞浪市の代表チームが市長に決意表明【第12回・郡市対抗駅伝】

第12回ぎふ清流郡市対抗駅伝競走大会
ぎふ清流駅伝2022)が、
10月16日(日曜日)に、
岐阜県庁を発着点に開かれる(雨天決行)。
瑞浪市の代表チームとして出場する、
監督・コーチ・選手らが、
瑞浪市役所・西分庁舎(上平町)を訪れ、
清流駅伝に向けた抱負を、水野光二市長に述べた。
瑞浪市陸上競技協会の加藤輔之会長
(瑞浪市議)も同席した。
01TN1_4142.jpg02TN1_4145.jpg03TN1_4156.jpg
04TN1_4160.jpg05TN1_4169.jpg06TN1_4176.jpg
郡市対抗駅伝の「第12回大会」は、本来なら、
令和2(2020)年に行う予定だったが、
新型コロナウイルス感染症対策で延期。
さらに令和3(2021)年も延期にしたため、
3年ぶりの開催となる。
07TN1_4180.jpg08TN1_4189.jpg09TN1_4194.jpg
10TN1_4201.jpg11TN1_4205.jpg12TN1_4208.jpg
今年の「ぎふ清流郡市対抗駅伝競走大会」は、
32・15キロを11区間でつなぐ。
前回は10区間だったが、今回は、
「一般・高校(女子)」の距離を減らし、
「中学生(男子)」を、さらにもう1区間増やした。
岐阜県内20市・5郡・3町の代表、
計28チームが出場する。
13TN1_4216.jpg14TN1_4223.jpg15TN1_4233.jpg
16TN1_4229.jpg17TN1_4241.jpg18TN1_4254.jpg
瑞浪市代表チームのメンバーは次の皆さん
(◆は激励会を欠席)。
【監督】
◎小木曽謹也(瑞浪北中学校・62歳・コギソキンヤ)
【コーチ】
◆安藤知幸(中央発條・56歳・アンドウトモユキ)
◎加藤茂(曽木郵便局・50歳・カトウシゲル)
【7区・8区(男子)一般・高校】
◆山田真生(立命館大学・22歳・主将・ヤマダマキ)
◆安江優斗(中京高校・17歳・ヤスエユウト)
◆高木結跳(中京高校・18歳・タカギユイト)
【1区・11区(女子)一般・高校】
◆臼井美空(東海大学・19歳・ウスイミク)
◆横山純奈(土岐商業高校・ヨコヤマジュンナ)
◆久保田彩奈(瑞浪高校・16歳・クボタアヤナ)
【5区・40歳以上】
◎小栗寛史(名古屋鉄道・48歳・オグリカンジ)
◆塚本祐太(JR東海・41歳・ツカモトユウタ)
【9区・10区・中学男子】
◎宮地一輝(瑞浪北中学校・15歳・ミヤチイッキ)
◎小栗大翼(瑞浪中学校・15歳・オグリダイスケ)
◎工藤瑠也(瑞浪南中学校・14歳・クドウリュウヤ)
【2区・4区・中学女子】
◎加藤紗英(瑞浪北中学校・14歳・カトウサエ)
◎澤井麻那(瑞浪中学校・12歳・サワイマナ)
◎小栗緋莉(瑞浪北中学校・12歳・オグリヒマリ)
【6区・小学男子】
◎伊藤蒼蕾(瑞浪小学校・12歳・イトウソウライ)
◎伊藤蕾芯(瑞浪小学校・10歳・イトウライシン)
【3区・小学女子】
◎小栗杏琉(釜戸小学校・10歳・オグリアンル)
◎小木曽友理(釜戸小学校・11歳・コギソユウリ)
19TN1_4272.jpg20TN1_4284.jpg21TN1_4260.jpg
なお、小栗大翼さんは小栗寛史さんの長男。
小栗緋莉さんと小栗杏琉さんは姉妹。
伊藤蒼蕾さんと伊藤蕾芯さんは兄弟。

瑞浪市代表チームの過去の成績は次の通り。
令和3(2021)年度【大会延期】
令和2(2020)年度【大会延期】
平成31/令和元(2019)年度
【第11回大会】7位
平成30(2018)年度【第10回大会】初優勝
平成29(2017)年度【第9回大会】4位
平成28(2016)年度【第8回大会】6位
平成27(2015)年度【第7回大会】9位
平成26(2014)年度【第6回大会】6位
平成25(2013)年度【第5回大会】5位
平成24(2012)年度【第4回大会】4位
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2022年10月04日 (22:51)

瑞浪市教育委員会の委員会構成【令和4年10月1日現在】

瑞浪市教育委員会は、
令和4(2022)年10月1日現在の
委員会構成を発表した(敬称略)。

【教育長】伊藤慶和(新任)
【委員】柴田洋子(教育長職務代理者)
【委員】鈴木圭子
【委員】可児恵太(再任)
【委員】羽柴誠

10月1日(土曜日)付で、
元瑞浪市立瑞浪小学校長の伊藤慶和氏が、
教育長に就任。
可児恵太委員が再任された(2期目)。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2022年10月04日 (16:40)

瑞浪市がクラファン型ふるさと納税で化石復元へ【目標は2000万円】

瑞浪市は、昨日、10月3日(月曜日)から、
ガバメントクラウドファンディングを活用した、
謎の絶滅生物、真の姿に迫る!?
瑞浪産パレオパラドキシア
全身骨格化石復元プロジェクト
」をスタートさせた。
TN1_4064.jpg
このプロジェクトは、
瑞浪市釜戸町を流れる土岐川で発見された化石、
パレオパラドキシア瑞浪釜戸標本(仮)」を、
研究・公開するための資金を募るもの。
01TN1_4115.jpg02TN1_4127_20221004201315cf6.jpg
主な取り組みとして、
①化石のクリーニング(令和4年~令和5年)
→令和5年度末に完了予定。
②産状レプリカ
(埋没した状態のレプリカ)の制作(令和4年)
→令和5年度に瑞浪市化石博物館で展示予定。
③全身の復元骨格の組み立て(令和6年)
→令和6年夏ごろに瑞浪市化石博物館で展示予定。
④調査報告書の刊行(令和5年~令和6年)
→令和6年3月に刊行予定。
研究の成果を反映した復元画や復元模型を、
令和6年度に制作する予定。
復元骨格とともに展示する。
などを、企画・計画している。
03TN1_4132.jpg04TN1_4120.jpg
瑞浪市は、
パレオパラドキシア緊急発掘・調査事業」として、
576万8000円を予算計上しているが、
さらに事業を進めるため、ふるさと納税サイト
ふるさとチョイス」を企画・運営する、
株式会社トラストバンクが提供する、
クラウドファンディング型ふるさと納税
「ガバメントクラウドファンディング」
(GCF)を活用し、寄付金を集める。
web01-MIZU-GCF-2022.jpgweb02-MIZU-GCF-2022.jpgweb-mizu-2022-furusato-tax.jpg
募集期間は、
令和4(2022)年10月3日から、
令和4(2022)年12月31日まで。
目標寄付金額は2000万円。
問い合わせは、瑞浪市化石博物館
(TEL0572─68─7710)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム