2021年10月17日 (16:32)

ベリーベリープロジェクトが苗木の頒布会【生育状況をインスタで発信】

土岐市のまちづくり団体「ベリーベリープロジェクト」
(小川美代子代表・メンバー7人)は、
ベリーベリーファーム土岐(土岐市鶴里町細野)で、
ブラックベリーとブルーベリーの頒布会を開催。
土岐市民32人に1本ずつ、
いずれかの苗木を手渡した。
01TN1_6412.jpg02TN1_6591.jpg03TN1_6428.jpg
04TN1_6435.jpg05TN1_6480.jpg06TN1_6431.jpg
土岐市は、平成28(2016)年度から、
まちづくり活動支援事業として、
土岐くらしのラボ」を実施。
ベリーベリープロジェクトは、
土岐くらしのラボの一環で、
テーマ「自然で遊ぶ暮らし」から生まれた、
プロジェクトチーム。
07TN1_6405.jpg08TN1_6440.jpg09TN1_6402.jpg
10TN1_6446.jpg11TN1_6453.jpg12TN1_6459.jpg
土岐市の気候・環境は、
ブラックベリー(バラ科キイチゴ属・落葉低木果樹)や、
ブルーベリー(ツツジ科スノキ属・低木性果樹)の
栽培に適しており、特産品化を目指し、
ベリー類の栽培・普及活動を行おうと、
「ベリープロジェクト」事業を企画。
これまでに「ジャムパーティー」や、
レシピコンテスト」などを催した。
本年度、令和3(2021)年度は、
土岐市まちづくり支援事業費補助金
(ソフト事業発展拡充)を受けた。
13TN1_6464.jpg14TN1_6483.jpg15TN1_6471.jpg
16TN1_6477.jpg17TN1_6487.jpg18TN1_6489.jpg
本日の苗木の頒布会は、
家庭での栽培を普及させるもので、初めて開催。
小川美代子代表(土岐市下石町・47歳)らは、
①ブラックベリーとブルーベリーは、科が違うため、
土壌を、それぞれに適したペーハーにすること。
②まずは木を大きくするため、1年目の収穫は我慢し、
花が咲いたら摘んでしまうこと。
③夏場は特に保水に注意し、朝晩、水をやること。
④ブラックベリーは、根が広がりやすいこと。
⑤花が咲いた時点で、ヒヨドリが来るので、
鳥への対策を講じておくこと。
など、栽培方法や注意事項を教えた。
19TN1_6497.jpg20TN1_6513.jpg21TN1_6526.jpg
22TN1_6531.jpg23TN1_6539.jpg24TN1_6545.jpg
苗木を受け取った市民らは今後、
Instagram(インスタグラム・SNS)
berry_berry_project」に、
生育状況の写真を投稿(※Gramhoで見る)。
インスタを通じて、
ベリーベリープロジェクトのメンバーに、
栽培方法を質問したり、
ベリー栽培の楽しさを発信したりする。
25TN1_6555.jpg26TN1_6562.jpg27TN1_6573.jpg
28TN1_6580.jpg29TN1_6583.jpg30TN1_6586.jpg
なお、「ベリーベリーファーム土岐」の場所は、
国道363号を挟み、濃南小学校・濃南中学校の
道向にある遊休耕作地(約4500平方メートル)。
観光農園として、来年、
令和4(2020)年6月の開園を予定しており、
土ではなく、スポンジを使った、完全水耕栽培を実施。
20リットル入りポット、700ポットで、
38種類のベリーを育てている。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL

2021年10月13日 (12:09)

佐武裕子さんが土岐市からミセスの世界大会へ【日本代表】

美上質PRODUCTIONの代表で、
ウオーキングインストラスターの佐武裕子さん
(土岐市土岐ケ丘・40歳・さたけひろこ)が、
11月20日に、米国ロサンゼルスで開かれる、
「第33回Mrs.AsiaUSA」に、
日本代表として、出場する。
土岐市役所を訪れ、加藤淳司市長に、
世界大会へ向けた、意気込みを語った。
01TN1_5821.jpg02TN1_5824.jpg03TN1_5832.jpg
04TN1_5844.jpg05TN1_5839.jpg06TN1_5838.jpg
Mrs.AsiaUSAには、
世界各国から選ばれた、既婚の女性が出場。
単なる『美』を競うのではなく、
自国の民族衣装(コスチューム)や、
ドレスをまとった歩き姿、
共通の曲・共通の振り付けによるダンス、
コミュニケーション能力など、
容姿はもちろん、表現力も問われる。
07TN1_5848.jpg08TN1_5849.jpg09TN1_5861.jpg
10TN1_5867.jpg11TN1_5869.jpg12TN1_5877.jpg
佐武裕子さんは現在、男の子2人、
小学5年生と小学3年生を育てる母親。
次男を出産したのを機に、
呼吸法やストレッチなどを取り入れた、
独自のウオーキングメソッド
「リピュア姿勢ウオーキング」を考案した。
平成26(2014)年には、
美上質PRODUCTION
(びじょうしつプロダクション)を創業。
レッスンを通じて、「姿勢」・「歩き方」・
「笑顔」・「立ち居振る舞い」などを教えている。
13TN1_5894.jpg14TN1_5908.jpg15TN1_5914.jpg
16TN1_5916.jpg17TN1_5919.jpg18TN1_5959.jpg
佐武裕子さんは「推薦を受けて、
世界大会への出場が決まった当初は、
『今までの経験を基に、舞台に立てばいい』
程度にしか、考えていなかった。
しかし、2カ月ほど前、『ゴージャスとは何か』、
『真の美しさとは何か』を深く考えた際、
自分の経験不足に気付いた。
そこで、大会までの期間、英会話の勉強など、
常に新しいことに挑戦し続けることで、
さらに自分を磨くことにした」と述べた。
03web-EPSON037.jpg04web-EPSON039.jpg
また、土岐市が、全世代健康寿命延伸事業に、
取り組んでいることについては、
「目的が明確ではない健康づくりは難しい。
『ロスの世界大会へ行きたい』とか、
『美しいドレスが着たい』など、
ゴールを設定することが、大事だと思う。
いつか、質の良いウオーキング方法を、
土岐市民に教えたい」とも語り、
加藤淳司市長や土岐市職員に、
正しい歩き方を伝授した。
01TN1_5954.jpg02TN1_5950.jpg
ちなみに、佐武裕子さんの夫は、
もとてらす東美濃の佐武正基代表(50歳)。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL

2021年10月12日 (09:56)

瑞浪市建設業協会が瑞浪市にテント4張りを寄贈【4幼児園に各1張り】

瑞浪市建設業協会(西尾治徳会長・加盟7社)は、
テント4張り(計約100万円相当)を瑞浪市に寄贈。
瑞浪市立桔梗幼児園(土岐町)で、贈呈式が開かれ、
西尾治徳会長が水野光二市長に、目録を手渡した。
01TN1_5584.jpg02TN1_5569_2021101211082098b.jpg03TN1_5586.jpg
04TN1_5590_20211012111719a19.jpg05TN1_5595.jpg06TN1_5601.jpg
07TN1_5719.jpg08TN1_5605.jpg09TN1_5613.jpg
瑞浪市建設業協会では、
防災・防犯などに役立ちたいと、
平成27(2015)年10月には、
防災用ヘルメット
(園児用・組み立て式)80個を、
平成28(2016)年8月には、
子供用保護帽(園児用)130個を、
平成29(2017)年9月には、
子供用保護帽(園児用)150個を、
平成30(2018)年7月には、
瑞浪市立瑞浪北中学校の備品購入資金として、
50万円を、
平成31/令和元(2019)年8月には、
幼児園などの防犯備品として、
刺股(さすまた)10本を、
令和2(2020)年5月には、
新型コロナウイルス感染症対策として、
不織布マスク1万枚を、
それぞれ瑞浪市に寄贈してきた。
今年寄贈したテントは、
株式会社キャラバンジャパン製で、
本体を広げるだけで設営でき、
閉じるだけで収納できる、ワンタッチテント。
10TN1_5627_20211012112908441.jpg11TN1_5636.jpg12TN1_5652.jpg
13TN1_5661.jpg14TN1_5674.jpg15TN1_5665_20211012114300d10.jpg
贈呈式には、瑞浪市建設業協会から、
西尾治徳会長をはじめ、メンバー5人が来園。
桔梗幼児園の5歳児も出席した。
西尾治徳会長(株式会社西尾建設代表取締役・
57歳・にしおはるのり)は「園児の皆さんも、
新型コロナウイルス感染症の影響で、
なかなか思うような活動ができないと思う。
そんな中、この後開かれる、
3歳児と4歳児の運動会で、
さっそくテントを活用していただき、うれしい。
今回の寄贈品は、園の要望を受けたものですが、
熱中症対策にも役立ててほしい。
今年は、桔梗幼児園のほか、
瑞浪幼児園・一色幼児園・竜吟幼児園の
4園に寄贈し、来年は、
稲津幼児園・陶幼児園・日吉幼児園・
みどり幼児園の4園に贈ります」と語った。
16TN1_5684.jpg17TN1_5694.jpg18TN1_5703_20211012114719139.jpg
19TN1_5714.jpg20TN1_5762.jpg21TN1_5744.jpg
5歳児らは「ありがとうございました」と、
元気な声でお礼を述べた。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL

2021年10月11日 (14:23)

行政相談委員の澤井芳美さんに感謝状【行政相談センター所長が贈呈】

瑞浪市の行政相談委員を務める、
澤井芳美さん(土岐町・67歳・よしみ)に、
岐阜行政監視行政相談センター
杉浦勝所長(まさる)が感謝状を贈った。
贈呈式が瑞浪市役所で開かれ、
水野光二市長が同席した。
01TN1_5474.jpg02TN1_5482.jpg03TN1_5488.jpg
行政相談委員はボランティアの民間人に、
総務大臣が委嘱するもの。
行政相談委員制度は、
今年、令和3(2021)年で、
60周年を迎えた
04TN1_5490.jpg05TN1_5518.jpg06TN1_5521.jpg
専業主婦の澤井芳美さんは、
民生委員を2期6年務めた後、
平成29(2017)年4月1日に、
行政相談委員に就任した。
任期は1期2年で、現在は3期目。
07TN1_5529.jpg08TN1_5531.jpg09TN1_5549.jpg
瑞浪市の行政相談日は、毎月第2月曜日の
午後1時30分から午後4時までで、
会場は瑞浪市役所本庁舎(1階)市民相談室。
令和3(2021)年4月1日に就任した、
小倉弘子さん(土岐町・67歳・
ひろこ・元瑞浪市職員)とともに、
相談を受け付けている(予約不要)。
問い合わせは、瑞浪市役所・
まちづくり推進部・生活安全課
(TEL0572─68─9748)まで。
11TN1_5503.jpg12TN1_5494.jpg
澤井芳美さんは、
「一番心掛けていることは、
相談者の悩みをよく聴くこと。
そして、相談内容に合っている、
市の担当課につなげること。
相談件数が少ないとはいえ、
行政相談委員の制度は大事だと思う。
ただ、市民の皆さんに、
周知できていないのが、残念。
コロナ禍で、なかなか難しいが、
積極的にPRしていきたい」と述べた。
10TN1_5546.jpg13TN1_5559.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL

2021年10月08日 (15:07)

第35回「みずなみ福祉まつり」は明日9日(土)も【25団体が参加】

第35回「みずなみ福祉まつり」が、
本日、10月8日(金曜日)と、
明日、10月9日(土曜日)の両日、
瑞浪市民福祉センター・ハートピア
(樽上町)で開かれる。
明日は午前9時から午後3時まで。
01TN1_5251.jpg02TN1_5254.jpg03TN1_5301.jpg
04TN1_5289.jpg05TN1_5284.jpg06TN1_5288.jpg
「思いやる 心あふれる 福祉まつり」をテーマに、
みずなみ福祉まつり実行委員会
(小栗茂実行委員長)と、
社会福祉法人瑞浪市社会福祉協議会
(小栗茂会長)が主催。
過去、みずなみ福祉まつりは、
「瑞浪市健康まつり」と同時開催だったが、
平成25(2013)年から、別々に開催している。
また、「体育の日」の1日だけ開催してきたが、
今年は2日間の開催とした。
なお、昨年度、令和2(2020)年度は、
新型コロナウイルス感染症対策のため、中止
《平成31/令和元(2019)年度は、
第34回として開催した》。
07TN1_5265.jpg08TN1_5269.jpg09TN1_5315.jpg
10TN1_5362.jpg11TN1_5368.jpg12TN1_5304.jpg
今年は、登録ボランティア団体や、
社協の賛助施設など、25の団体・施設が参加。
物販や飲食は取りやめ、展示・体験のみとした。
会場には、はり絵やクッション、マフラーなど、
手作り作品を並べたほか、各団体の活動内容や、
施設の概要、福祉用具なども紹介した。
明日、9日(土曜日)は、
手話・点字・音訳の体験コーナー
(予約優先)も設ける。
13TN1_5373.jpg14TN1_5333.jpg15TN1_5325.jpg
問い合わせは、瑞浪市社会福祉協議会
(TEL0572─68─4148)まで。
16TN1_5353.jpg17TN1_5359.jpg18TN1_5357_20211008154013de1.jpg
ちなみに、平成25(2013)年10月1日から、
瑞浪市社会福祉協議会の会長を務めた、
渡邉勝利さん(日吉町)は、
令和3(2021)年6月28日をもって、退任。
同日から、瑞浪市立日吉小・中学校の元校長で、
現在は瑞浪市中央公民館の館長を務める、
小栗茂さん(上平町)が、新会長に就任した。
任期は2年間で、令和5(2023)年の
定時評議委員会まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。