2022年02月14日 (15:17)

大湫神明神社の大杉を立ち上げ【オオスギ大湫に立つ!!】

瑞浪市大湫町のシンボルだった、
大湫神明神社の大杉(樹齢670年)が、
令和2(2020)年
7月11日(土曜日)の夜、倒れた。
本日、2月14日(月曜日)に、
立ち上げ作業が行われ、高さ5メートルながら、
1年7カ月ぶりに、堂々とした立ち姿を見せた。
01TN1_5847.jpg02TN1_5853.jpg03TN1_5855.jpg
04TN1_5879.jpg05TN1_5886_20220214160139027.jpg06TN1_5889.jpg
大湫神明神社の大杉は、
令和2年7月豪雨の中で倒れた。
倒れた翌日の様子は、
過去記事①」と「過去記事②」を参照。
倒木の原因については、
過去記事③」を参照。
07TN1_5901_202202141606551cb.jpg08TN1_5916.jpg09TN1_5950.jpg
10TN1_5956.jpg11TN1_5967.jpg12TN1_5975_202202141613008e4.jpg
大杉は切断され、さまざまなかたちで、
活用・研究などに使われているが、
樹高約40メートルのうち、
根元から約5メートルの部分については、
もともと立っていた場所の近くで起こし、
保存することにした。
13TN1_5984.jpg14TN1_6006_20220214161450265.jpg15TN1_6010.jpg
16TN1_6013.jpg17TN1_6017.jpg18TN1_6024.jpg
立ち上げ作業には、大型クレーン車を使用。
30トンほどある幹をつり上げ、
コンクリート製の台座に据えようとした。
※写真は、据え付けの位置が合わず、
いったん台座から、引き抜いたところまで。
19TN1_6031.jpg20TN1_6041.jpg21TN1_6049.jpg
22TN1_6061.jpg23TN1_6080.jpg24TN1_6093.jpg
大湫町区長会長の足立亘さん
(69歳・あだちわたる)は、
「倒れていた大杉が、再び立ち上がり、
とても感動した。
倒木で打ちひしがれていた住民の気持ちを、
元気付けてくれると思う」と語った。
25TN1_5859.jpg26TN1_5869.jpg27TN1_5891.jpg
28TN1_5952.jpg29TN1_5961.jpg30TN1_5990.jpg
31TN1_6000.jpg32TN1_6045.jpg33TN1_6070.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム