2022年03月04日 (17:16)

土岐市美濃陶磁歴史館で発掘調査報告展【元屋敷陶器窯跡出土品展も】

企画展「発掘調査報告展~土岐を掘る~」と、
重要文化財公開「元屋敷陶器窯跡出土品展」が、
土岐市美濃陶磁歴史館で開かれている。
会期は5月15日(日曜日)まで。
01TN1_8928.jpg02TN1_8769.jpg03TN1_8819.jpg
土岐市では「試掘調査」と「工事立会調査」を、
毎年それぞれ10件程度、実施しており、
遺跡の保存が不可能な場合は、
「本発掘調査」を行っている。
また、史跡整備事業や災害復旧工事に伴う、
「確認調査」も実施。
現在、土岐市内には、301カ所の遺跡
(埋蔵文化財包蔵地)が確認されている。
04TN1_8802_202203041943157cf.jpg05TN1_8837.jpg06TN1_8852.jpg
今回の企画展では、ここ10年間に、
土岐市内で行った発掘調査から、
9つの遺跡を厳選。
土師器(はじき)・須恵器・
平安時代の広口瓶(ひろくちへい)・
鎌倉時代の山茶碗など、
263点を展示している。
07TN1_8885.jpg08TN1_8858.jpg09TN1_8779.jpg
遺跡は、集落遺跡(日常生活の場)・
生産遺跡(窯跡など)・埋葬遺跡(古墳など)
などに分類されるが、同館ではこれまで、
窯跡の展示のみ、開催してきた。
生産遺跡以外の遺跡も紹介するのは、
今展が初めて。
先人たちが残した遺産・遺物を見ることで、
身近に遺跡があることが分かる。
web03-toki-remains-2022-EPSON001.jpgweb04-toki-remains-2022-EPSON003.jpg
もう1つの「元屋敷陶器窯跡出土品展」は、
毎年恒例の展示。
土岐市織部の日記念事業として、
国史跡「元屋敷陶器窯跡」からの出土品、
78点を並べている。
10TN1_8913.jpg11TN1_8808.jpg12TN1_8815.jpg
土岐市泉町久尻1263/
休館日は月曜日・祝日の翌日/
開館時間は午前10時から午後4時30分まで/
入館料は一般が200円で、大学生は100円、
高校生以下は無料/
TEL0572─55─1245/
web01-toki-remains-2022.jpgweb02-toki-remains-2022.jpg
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム