2022年03月23日 (17:30)

瑞浪市の4選手が全国大会へ【ソフトボール&ソフトテニス】

瑞浪市から、全国大会に出場する、
児童生徒の激励会が、瑞浪市役所で開かれた。
勝康弘副市長が4選手を励ました。
01TN1_2603_2022032321353193f.jpg02TN1_2608.jpg
03TN1_2657.jpg04TN1_2677.jpg
出場する選手は次の皆さん。
◆「JOCジュニアオリンピックカップ
第18回都道府県対抗
全日本中学生女子ソフトボール大会」

【会期】3月26日(土)~3月28日(月)
【会場】セレッソスポーツパーク舞洲(大阪府大阪市)
◎小木曽桃子
(瑞浪中学校2年生・14歳・西小田町・
こぎそももこ・ピッチャー)
◎松島帆乃佳
(瑞浪中学校2年生・14歳・一色町・
まつしまほのか・ライト・主砲)
◎髙木萊夏
(瑞浪北中学校2年生・14歳・日吉町・
たかぎらいか・ショート・「萊」は莱の異体字・高木莱夏)
3選手とも、「岐阜RISE」(ライズ・美濃加茂市)に所属。
小木曽桃子選手と松島帆乃佳選手は小学校1年生から、
髙木萊夏選手は小学校2年生から、ソフトボールを始め、
小学校時代は3人とも、「瑞浪ブルーウイングス」
(現・「TEAM瑞浪ジュニア」ソフトボールスポーツ少年団)に、
所属していた。
なお、髙木萊夏選手は、岐阜RISEのキャプテンで、
今回の岐阜県チームでもキャプテンを務めるが、
怪我(けが)のため、試合には出られないとのこと。
3選手は「岐阜県の代表選手として、
チームに貢献できるように頑張ります」とか、
「チームに役立つプレーをし、
チャンスでは流れを変えたい」、
「ケガのため、大会ではプレーができないが、
ベンチの中で、みんなを支えたい」などと、
意気込みを語った。
01TN1_2615.jpg02TN1_2619.jpg03TN1_2626.jpg
04TN1_2637.jpg05TN1_2642_2022032321403922e.jpg06TN1_2647.jpg
07TN1_2670.jpg08TN1_2699.jpg09TN1_2708.jpg
◆第21回全国小学生ソフトテニス大会
【会期】3月29日(火)~3月31日(木)
【会場】サニーテニスコート(千葉県白子町)など。
◎伊藤美涼
(明世小学校5年生・11歳・
明世町・いとうみすず)
多治見ジュニアソフトテニスクラブ
(多治見市)に所属。
小学校3年生から、ソフトテニスを始めた。
出場するのはダブルスで、同じクラブに所属する、
多治見市の小学3年生と、ペアを組む(ダブル後衛)。
伊藤美涼選手は、
「いままでの練習の成果を生かして、
頑張ってきます」と抱負を述べた。
01TN1_2632.jpg02TN1_2654_202203232144357d0.jpg03TN1_2661.jpg
04TN1_2675.jpg05TN1_2687.jpg06TN1_2714.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム