2022年03月26日 (11:37)

瑞浪市長寿クラブ連合会がR4「余技作品展」【明日27日(日)まで】

瑞浪市長寿クラブ連合会(熊澤清和会長)は、
本日、3月26日(土曜日)から、
「令和4(2022)年・余技作品展」を、
瑞浪市民福祉センター・ハートピア
(樽上町)の2階で開いた。
会期は3月27日(日曜日)までで、
明日は午前9時から午後3時まで。
01TN1_2934.jpg02TN1_2840.jpg03TN1_2845.jpg
瑞浪市長寿クラブ連合会(瑞長連)は、
昭和41(1966)年に発足。
令和3(2021)年4月1日現在、
瑞浪市内の老人クラブ26団体・
1074人の高齢者が加盟している。
04TN1_2880.jpg05TN1_2907.jpg06TN1_2870.jpg
余技作品展については、
令和2(2020)年は、
新型コロナウイルス感染症対策のため、中止。
令和3(2021)年は開催した。
例年、瑞浪市総合文化センター(土岐町)を、
会場にしていたが、改修工事中のため、
今年、令和4(2022)年は、
瑞浪市民福祉センター・ハートピアで開いた。
07TN1_2886.jpg08TN1_2926.jpg09TN1_2914.jpg
会場には、絵画や陶芸、写真、手芸など、
多彩な作品、約60点を展示。
大湫神明神社の大杉を使った、
遠江円空研究会による「御神木作品」も並ぶ。
10TN1_2894.jpg11TN1_2915.jpg12TN1_2885.jpg
瑞浪市長寿クラブ連合会の熊澤清和会長
(元瑞浪市議会議長)は、
「コロナ禍のため、余技作品展の中止も検討したが、
まん延防止等重点措置が解除されたこともあり、
感染症対策をした上で、開催することにした。
創作活動は、高齢者にとっての生きがいであり、
1年の成果を見ていただくことで、励みにもなる。
今年の10月には、瑞浪市で、
軽スポーツの東濃ブロック大会を開く予定。
コロナ禍以前に行っていた行事やイベントを、
徐々に再開していき、『元気な高齢者』を、
維持していきたい」と語った。
13TN1_2898.jpg14TN1_2847.jpg15TN1_2859.jpg
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。