2022年03月29日 (11:56)

瑞浪市がキャッシュレス決済サービスを導入【4月1日(金)から】

瑞浪市は、4月1日(金曜日)から、
瑞浪市役所本庁舎内、市民課と税務課の2課で、
キャッシュレス決済サービスを導入する。
01TN1_3856.jpg02TN1_3891.jpg
キャッシュレス決済サービスの導入は、
新型コロナウイルス感染症対策と、
市民サービスの向上を図るためのもの。
これまでは、現金払いを主とし、
クレジットカードなどでの支払いには、
対応していなかった。
対象となる手数料は、窓口で支払う、
住民票の写し・印鑑証明・戸籍謄本・戸籍抄本・
各種税証明(所得証明・納税証明)など。
03TN1_3876.jpg04TN1_3884.jpg
利用可能なキャッシュレス決済の種類として、
①クレジットカード(タッチ決済に対応)
【VISA・Mastercard・JCB・AmericanExpress・
DinersClub・Discover】
②交通系電子マネー
【TOICA・manaca・Suica・PASMO・Kitaka・
ICOKA・SUGOCA・nimoca・はやかけん】
③スマホコード決済
【PayPay・auPAY・d払い・メルペイ・Jcoin・
BankPay・ゆうちょPay】
を予定しているが、変更する場合がある。
05TN1_3870.jpg06TN1_3858.jpg
また、注意事項としては、
①読み取り専用で、現金のチャージはできない。
②現金とカードの併用払いには対応できない。
などがある。
キャッシュレス決済サービスの導入に伴い、
レジと読み取り機のセットを、2セット購入。
機器の購入費は、2セットで、計約200万円。

問い合わせは、瑞浪市役所・総務部・企画政策課
(TEL0572─68─2111・内線336)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。