2022年04月20日 (10:36)

ミツハラ防水が瑞浪市に30万円を寄付【継続8年目】

建設業「ミツハラ防水有限会社」
(本社・瑞浪市土岐町、三津原由久代表取締役)は、
瑞浪市に30万円を寄付した。
ミツハラ防水の三浦正敏取締役(74歳)が、
瑞浪市役所を訪れ、水野光二市長に、
寄付金を手渡した。
01TN1_6990.jpg02TN1_6996.jpg03TN1_6999_2022042012540147f.jpg
ミツハラ防水有限会社は、
平成17(2005)年5月に会社を設立。
建設業のうち、防水工事を得意としており、
シーリング工事・塗装工事・注入工事も、
手掛けている。
社会貢献・地域貢献の一環として、
会社設立10周年を迎えた、
平成27(2015)年から毎年、
瑞浪市への寄付を継続している。
04TN1_7002.jpg05TN1_7018_202204201255092cf.jpg06TN1_7023_20220420125527d96.jpg
当初は20万円だったが、
令和3(2021)年からは30万円に増額。
瑞浪市は、教育の振興・社会福祉の増進・
消防設備の整備に充てている。
なお、ミツハラ防水の社屋は、
瑞浪市立瑞浪北中学校の近くにあり、
瑞浪北中の生徒のために役立ててほしいと、
平成30(2018)年は、
240万円を寄付している。
07TN1_7026.jpg08TN1_7031_202204201259521f1.jpg09TN1_7049_20220420125952d3f.jpg
ミツハラ防水の三浦正敏取締役は、
「当社も、新型コロナウイルス感染症の
影響を受けたが、こういう時だからこそ、
社員一丸となって、頑張っている。
1年に1度、瑞浪市への感謝の気持ちを込めて、
寄付をさせてもらっているが、社長からも、
『くれぐれもよろしく』と託されている。
ほかの会社の模範となれるように、
地道な経済活動と寄付を、
続けていきたい」と述べた。
10TN1_7036.jpg11TN1_7039.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム