2022年04月20日 (12:06)

石黒商事に瑞浪市が特別感謝状【教育振興への長年の寄付に】

石黒商事株式会社(本社・土岐市泉町久尻、
石黒義啓代表取締役社長)は、
教育振興に役立ててほしいと、
毎年100万円を、瑞浪市に寄付している。
10年の節目を迎えたため、瑞浪市は同社に、
「特別感謝状」を贈った。
特別感謝状の贈呈式が、瑞浪市役所で開かれ、
水野光二市長が、石黒義啓社長
(39歳・よしひろ)に手渡した。
贈呈式には、同社の石黒信彦取締役会長
(70歳・のぶひこ)と、
山田幸男教育長も同席した。
01TN1_7053.jpg02TN1_7062.jpg03TN1_7068.jpg
石黒商事株式会社は昭和3(1928)年に創業。
ガソリンスタンドの経営や、
LPガス・石油製品の販売、住宅リフォーム事業、
フィットネス事業などを手掛けている。
石黒商事の地域教育への貢献活動は、
創業者の石黒義孝氏が、
「感恩報謝の実践を期す」という考えに基づき、
地域の子供が集まる場所(子供園)に、
収益金の一部を、寄付したことが始まり。
04TN1_7082_20220420131615958.jpg05TN1_7092.jpg06TN1_7104.jpg
瑞浪市への寄付は、
平成24(2012)年度から開始。
瑞浪市は、もらった寄付金を、
平成30(2018)年度までは、
教育振興基金への積立金に入れ、
平成31/令和元(2019)年度は、
「中学校タブレットパソコン購入事業」に、
令和2(2020)年度は、
「学校ICT推進事業」(企業版ふるさと納税)に、
令和3(2021)年度は、
「児童生徒学業支援員派遣事業」
(企業版ふるさと納税)に、それぞれ充当した。
07TN1_7110.jpg08TN1_7120.jpg09TN1_7161_20220420131656702.jpg
石黒商事の石黒義啓社長は、
「本社は土岐市だが、瑞浪市にも事業所があり、
従業員のうち約15パーセントは、瑞浪市民。
瑞浪市民のお客様も多く、土岐市に限らず、
地域貢献がしたいという思いから、続けている。
ただ、『子供たちのために』と思っても、
なかなか難しいが、私たちの思いを、
いつも形にしていただき、感謝しています。
今後も寄付が続けられるように、
次の10年に向けて、頑張ります」と述べた。
10TN1_7145.jpg11TN1_7129.jpg12TN1_7133.jpg
なお、瑞浪市が「特別感謝状」を贈呈するのは、
石黒商事で2件目。
1件目は、スポーツ振興に尽力した、
故人に贈っている。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。