2022年04月25日 (16:20)

岐阜トヨペット土岐店が瑞浪市で特定外来生物を駆除【オオキンケイギク】

岐阜トヨペット株式会社(本社・羽島郡岐南町)は、
本日、4月25日(月曜日)を、
「GIFU TOYOPET C3(シーキューブ)
connection Day」と題し、全社を挙げて、
地域貢献活動を展開。
土岐店(土岐市泉町定林寺)の社員14人は、
瑞浪市松ケ瀬町を流れる土岐川の堤防沿いで、
特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除を行った。
01TN1_8308.jpg02TN1_8315.jpg03TN1_8311.jpg
自動車の販売・整備・点検などを手掛ける、
岐阜トヨペット株式会社では、
3年前から年2回、地域貢献活動を実施。
瑞浪市もテリトリーにしている土岐店は、
「何か役に立つことはできないか」と、
瑞浪市役所に相談したところ、
オオキンケイギクの駆除を依頼された。
04TN1_8341.jpg05TN1_8337.jpg06TN1_8343.jpg
オオキンケイギク(大金鶏菊)は、
キク科の外来植物で、5月~7月には、
黄色い花を咲かせる。
繁殖力が強く、在来種に影響を与えるため、
平成18(2006)年に、外来生物法に基づき、
特定外来生物に指定された。
07TN1_8369.jpg08TN1_8365.jpg09TN1_8353.jpg
本日の駆除作業は、松ヶ瀬橋から、
約500メートルの範囲で実施。
現在はまだ、蕾(つぼみ)の状態だったが、
至る所に群生しており、土岐店の社員らは、
汗ばむ陽気の中、駆除作業に励んだ。
根っこごと引き抜いたオオキンケイギクで、
あっという間に、ごみ袋がいっぱいになった。
10TN1_8378.jpg11TN1_8379.jpg12TN1_8382.jpg
岐阜トヨペット土岐店の黒嶋幹也店長は、
「事業所は土岐市にあるが、
瑞浪市にも、多くのお客様がおり、
喜んでいただけたら、うれしい。
地元密着企業として、今後も、
地域貢献活動に取り組んでいきたい」と語った。
なお、駆除した350キロ分のオオキンケイギクは、
瑞浪市が焼却処分するとのこと。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム