2022年04月27日 (15:53)

瑞浪市職員がRESAS研修会を受講【データに基づく政策立案を】

経済産業省・中部経済産業局は、
瑞浪市職員を対象にした、
政策立案ワークショップ(RESAS研修会)を、
瑞浪市役所・西分庁舎(上平町)で開いた。
01TN1_8568.jpg02TN1_8575.jpg03TN1_8585.jpg
RESAS(リーサス・地域経済分析システム)は、
地方創生に係るさまざまな取り組みを、
情報面から支援するため、内閣府と経済産業省が、
インターネット上で、提供しているもの。
現在は「人口マップ」・「地域経済循環マップ」・
「産業構造マップ」・「観光マップ」など、
9マップの情報を公開している。
04TN1_8599.jpg05TN1_8601_20220427163008d45.jpg06TN1_8606_20220427163008715.jpg
瑞浪市は、本年度、令和4(2022)年度中に、
「瑞浪駅周辺まちづくり推進計画」を策定する。
RESASを活用したデータ収集・分析結果を、
瑞浪駅周辺まちづくり推進計画に反映させるため、
業務として、市職員に研修を受けさせた。
07TN1_8625_20220427163310ca7.jpg08TN1_8615.jpg09TN1_8629.jpg
講師は、経済産業省中部経済産業局の山中清さん
(地域経済分析システム普及活用支援調査員)
らが務め、瑞浪市職員からは、
20代の若手有望株、6人が参加。
3人ずつ、2グループに分かれて受講した。
10TN1_8636.jpg11TN1_8637.jpg12TN1_8645.jpg
政策立案ワークショップ(RESAS研修会)は、
全7回を予定しており、本日が第1回目。
今後、「瑞浪駅周辺再開発事業
~未来の子どもたちに渡せるまち~」について、
データに基づいた政策の立案などを行い、
8月下旬の第7回目に、報告書をまとめる。
13TN1_8662.jpg14TN1_8667.jpg15TN1_8648.jpg
なお、本年度、令和4(2022)年度に、
政策立案ワークショップ(RESAS研修会)を
受講する自治体は、中部経済産業局管内
(岐阜県・愛知県・三重県・富山県・石川県)では、
現在のところ、瑞浪市のみ。
16TN1_8643.jpg17TN1_8647.jpg18TN1_8655.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム