2022年05月06日 (11:53)

小林元さんがマジョリカ陶器を寄贈【土岐市役所でコレクション展】

東レ株式会社の欧米事業部長や、
東レのイタリアの子会社
「アルカンターラ社」の副社長、
イタリア日本人商工会議所の副会頭などを務めた、
小林元さん(神奈川県茅ヶ崎市・84歳・
こばやしはじめ)が、イタリア勤務時代に、
「マジョリカ陶器」(マヨリカ焼き)を収集。
マジョリカ陶器の産地の1つ、
イタリア・ファエンツァ市と、
姉妹都市提携を結んでいる土岐市に、
コレクション42点を寄贈した。
01TN1_0786.jpg02TN1_0806.jpg03TN1_0790.jpg
04TN1_0831.jpg05TN1_0835.jpg06TN1_0840_20220506124316bc6.jpg
土岐市と土岐ファエンツァ姉妹交流事業実行委員会
(会長=小島三明・土岐市連合自治会副会長)は、
土岐ファエンツァ姉妹交流事業の一環として、
本日、5月6日(金曜日)から、
「小林元マジョリカ陶器コレクション展」を、
土岐市役所(1階)多目的スペースで開いた。
会期は5月15日(日曜日)まで。
入場無料。
07TN1_0848.jpg08TN1_0849.jpg09TN1_0861_202205061243196cc.jpg
10TN1_0873.jpg11TN1_0880.jpg12TN1_0895.jpg
初日の本日は、オープニングセレモニーを開催。
小林元さんの長女、武藤めぐみさん
(独立行政法人国際協力機構上級審議役・
57歳)が代理出席した。
武藤めぐみさんは、
父・小林元さんのメッセージを読み上げ、
「マジョリカ陶器のアンティークを、60点ほど、
イタリアで買い集め、日本に持ち帰った。
『買いたい』という骨董(こっとう)商もいたが、
売ってしまうと、コレクションが散逸してしまう。
そこで、陶芸家の平井智一さん(作家名・平井智)に、
橋渡しをしてもらい、土岐市への寄贈が実現した。
イタリア人の美的感覚は、特に色彩において鋭く、
日本有数の焼きものの産地、美濃地方の皆さんに、
ぜひ見ていただきたい。
若手の陶芸家が、インスピレーションがわく、
きっかけになれば、うれしい」と代読した。
13TN1_0907.jpg14TN1_0909.jpg15TN1_0913_202205061244457d3.jpg
16TN1_0985.jpg17TN1_0972.jpg18TN1_0974.jpg
寄付のお礼として、土岐市の加藤淳司市長が、
武藤めぐみさんに、感謝状を手渡した。
テープカットは(写真左から)、
公益財団法人日伊協会の湯浅浩志事務局長・
武藤めぐみさん・小島三明会長・
加藤淳司市長の4人が行った。
19TN1_0996.jpg20TN1_0955.jpg21TN1_0967.jpg
22TN1_0962.jpg23TN1_0959.jpg24TN1_0951_202205061245599b1.jpg
コレクション展では、寄贈品42点のうち、
21点を展示。
16世紀前半から1900年代初めまでに制作された、
水差(みずさし)・壺(つぼ)・皿などが並ぶ。
25TN1_1016.jpg26TN1_0928.jpg27TN1_0944.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。