2022年05月08日 (21:34)

小里川ダムが9日(月)からドローダウン【洪水期に向けて】

国土交通省・中部地方整備局・
庄内川河川事務所は、
小里川ダム(恵那市山岡町)において、
ドローダウンによる放流を行うと、発表した。
期間は5月9日(月曜日)から、
5月31日(火曜日)まで(予定)。
【下の写真は、過去記事より】
15DSC_5301.jpg27DSC_1710.jpg
ドローダウンとは、ダムの貯水位を、
最低水位まで下げる操作のこと。
小里川ダムでは、洪水に備えるため、
非洪水期(10月16日~5月31日)から、
洪水期(6月1日~10月15日)への移行に際し、
ダム貯水池の水位を、約360メートルから、
最低水位の353・0メートルまで低下させるため、
常用洪水吐(水量を調節する設備)から、
放流を行っている。
42DSC_1814.jpg07TN1_3335.jpg
庄内川河川事務所では、
小里川ダム下流域の水位が上昇するため、
立ち入らないように呼び掛けている。
なお、天候や貯水位などの状況次第で、
計画を変更する。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム