2022年05月09日 (23:26)

土岐市駅周辺パトロールの出発式【R4も16団体で活動】

土岐市の泉町連合区会(纐纈健二会長)は、
本日、5月9日(月曜日)に、
JR土岐市駅前の駐車場で、
土岐市駅周辺パトロール出発式」を開催。
令和4(2022)年度の活動をスタートさせた。
01TN1_1675.jpg02TN1_1683.jpg03TN1_1709.jpg
04TN1_1715.jpg05TN1_1724.jpg06TN1_1736.jpg
JR土岐市駅周辺でのパトロールは、
未成年の犯罪などを防ぐため、
平成16(2004)年度から実施。
19年目を迎えた本年度は、16の関係団体、
計約200人が協力する。
メンバーらは、交代しながら、週3日、
夕方2時間の巡回活動を行う。
07TN1_1747.jpg08TN1_1754.jpg09TN1_1773.jpg
出発式には、鷲見直人副市長をはじめ、
多治見警察署の村瀬吉彦署長(吉は異体字)や、
山内房壽県議、地元選出の後藤正樹市議ら、
関係者約30人が出席。
鷲見直人副市長が、
泉町連合区会の纐纈健二会長に、
活動グッズを贈呈した。
10TN1_1780.jpg11TN1_1787.jpg12TN1_1795.jpg
泉町連合区会の纐纈健二会長は、
「かつて、土岐市の駅前は、若者がたむろし、
バイクの騒音・暴走行為など、荒れていた。
現在は、ほとんど見なくなったが、
これは継続的なパトロール活動の成果だと思う。
メンバーが、そろいのジャンパー・ベスト・
帽子を着用し、巡回するだけで、
『見える防犯』として、効果をあげている。
これからのパトロールは、子供や若者だけを、
ターゲットにするのではなく、高齢者も含めた、
目配りが必要になる」と語った。
13TN1_1802.jpg14TN1_1805.jpg15TN1_1813.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。