2022年05月14日 (11:59)

みやこ同年会が駄知公民館に大型電子掲示板システムを【還暦記念に寄贈】

みやこ同年会(高井宣泰会長)は、
還暦記念事業の一環として、
「大型電子掲示板システム一式」
(30万円相当)を、
駄知公民館(加藤猛館長)に寄贈した。
贈呈式が駄知公民館(土岐市駄知町)で開かれ、
高井宣泰会長が加藤猛館長に目録を手渡した。
01TN1_2725.jpg02TN1_2728.jpg03TN1_2817.jpg
みやこ同年会は、
昭和38(1963)年生まれまたは、
昭和39(1964)年生まれの
駄知町出身者・在住者、86人で構成。
還暦を記念する地域貢献事業として、
駄知公民館の要望に応えるため、
65インチ4K液晶モニター
②大型テレビスタンド
データ作成・動画編集・表示用パソコン
④キーボード
⑤マウス
28型IPS4K液晶モニター
以上、大型電子掲示板システム一式を贈った。
04TN1_2798.jpg05TN1_2809.jpg06TN1_2737_202205141416096b1.jpg
駄知公民館には、ほかの同年会が寄贈した、
デジタルサイネージ(電子看板)があり、2台目。
今後、公民館のイベント情報を掲示したり、
地元の子供たちの活動の動画などを、
流したりするのに役立てる。
07TN1_2744.jpg08TN1_2750.jpg09TN1_2752.jpg
みやこ同年会の高井宣泰会長
(髙井宣泰・たかいのぶやす・58歳・
有限会社作山窯代表取締役社長)は、
「みやこ同年会では、食事会などを開き、
親睦(しんぼく)を図っているが、
新型コロナウイルス感染症の影響で、
近年は開催できていない。
駄知公民館は、駄知町の中心にあり、
多くの町民が利用する場所。
まちの役に立つことができて、うれしい。
駄知町では、同年会が還暦記念として、
地域貢献を行うのが、伝統となっている
自分たちの代も継続できて良かった。
後輩たちも引き継いでいってほしい」と語った。
10TN1_2765_202205141416104ea.jpg11TN1_2771.jpg12TN1_2778_20220514141724586.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。