2022年06月02日 (15:24)

瑞浪市自然ふれあい館が巡回展【6月は瑞浪市役所本庁舎で】

瑞浪市自然ふれあい館
(釜戸町・溝口博敏館長)を紹介する巡回展が、
昨日、6月1日(水曜日)から、
瑞浪市役所本庁舎(上平町)の
ロビー(1階)で始まった。
会期は6月29日(水曜日)まで。
※展示場の向きに注意。
01TN1_8447.jpg02TN1_8439.jpg03TN1_8456.jpg
瑞浪市自然ふれあい館は、瑞浪市釜戸町の景勝地
「竜吟峡」(竜吟の滝・竜吟の森)にあり、
平成25(2013)年4月からは、
釜戸町まちづくり推進協議会(足立弘文会長)が、
指定管理者を務めている。
04TN1_8467.jpg05TN1_8458.jpg06TN1_8452.jpg
瑞浪市自然ふれあい館では、
豊かな自然環境を生かした、
講座やイベントなどを開催しているが、
釜戸町民のほかは、名古屋市や岐阜市など、
瑞浪市以外の参加者が多い。
そこで、『釜戸町の施設』にとどめず、
『瑞浪市の施設』という認識を、
瑞浪市民に持ってもらおうと、巡回展を企画。
今年の3月から1カ月ごとに、
大湫コミュニティーセンター・
稲津コミュニティーセンター・
陶コミュニティーセンターで展示を行っており、
6月は、瑞浪市役所本庁舎での開催となった。
最後の開催場所は、今年の9月に開く、
日吉コミュニティーセンター(日吉町)。
07TN1_8491.jpg08TN1_8481.jpg09TN1_8506_20220602184101780.jpg
会場には、各種講座から、
木工クラフトや草木染、
苔(コケ)テラリウムなど、
約100点の作品を展示。
野鳥写真家の名倉清久さん
(瑞浪市土岐町)の作品も飾ってある。
10TN1_8500.jpg11TN1_8503.jpg12TN1_8469.jpg
瑞浪市自然ふれあい館の溝口博敏館長
(みぞぐちひろとし・70歳)は、
「今後は、館の自主事業を減らしてでも、
他団体との連携事業を増やしていきたい。
より良い自然ふれあい館にするためにも、
アンケートへのご協力をお願いします」と、
呼び掛けている。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。