2022年07月01日 (10:34)

第72回「社明運動」のメッセージを伝達【土岐保護区保護司会】

土岐保護区保護司会(出口満知子会長)は、
「第72回・社会を明るくする運動」に伴う、
内閣総理大臣と岐阜県知事からのメッセージを、
土岐市の加藤淳司市長に伝達。
伝達式が土岐市役所で開かれ、
出口満知子会長ら保護司9人と、
土岐地区更生保護女性会の木村惠美子会長
(木村恵美子)の計10人が出席した。
01TN1_6539_20220701110510f7e.jpg02TN1_6555.jpg03TN1_6567.jpg
04TN1_6575.jpg05TN1_6587.jpg06TN1_6533.jpg
7月は、法務省が主唱する、
社会を明るくする運動全国推進月間」。
以前は、法務大臣からのメッセージだったが、
平成27(2015)年から、
内閣総理大臣のメッセージに変わった。
出口満知子会長が、
岸田文雄首相のメッセージを、
同保護司会の後藤健次副会長が、
古田肇知事からのメッセージを、
それぞれ読み上げた後、
加藤淳司市長に手渡した。
07TN1_6612.jpg08TN1_6634.jpg09TN1_6713.jpg
10TN1_6638_20220701110543a86.jpg11TN1_6630.jpg12TN1_6627.jpg
現在、土岐保護区保護司会所属の保護司は、
24人(昨年比2人増)で、
土岐保護区の保護観察対象者は、
12人(昨年比2人増)。
また、対象者や家族について、
「生活環境の調整」が必要とされる案件は、
4件(昨年比2件減)を抱えている。
土岐市役所の敷地内にある、
「土岐更生保護サポートセンター」には、
昨年度、約120回の相談が寄せられた。
13TN1_6646.jpg14TN1_6657.jpg15TN1_6666.jpg
16TN1_6669.jpg17TN1_6672_202207011107511c6.jpg18TN1_6677.jpg
土岐保護区保護司会では、
土岐市内の各中学校の代表生徒に、
「中学生一日保護司」を委嘱している。
今年の中学生一日保護司は、
7月11日(月曜日)に、
社会を明るくする運動に伴う啓発活動を、
JR土岐市駅前で行う。
また、土岐市内の児童・生徒に対し、
社会を明るくする運動作文コンテストへの応募を、
呼び掛けている。
19TN1_6694.jpg20TN1_6701.jpg21TN1_6722.jpg
土岐更生保護サポートセンターは、
土岐市役所と同じ敷地内にあるが、本庁舎とは別棟。
問い合わせは、土岐更生保護サポートセンター
(TEL0572─54─1111・内線672)
(FAX0572─54─1288)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム