2022年07月13日 (14:29)

桜堂薬師のハスが見ごろ【観賞や撮影は早朝に】

瑞浪市土岐町の古刹(こさつ)、
櫻堂薬師(桜堂薬師)の「鶴池」で、
蓮(ハス)の花が咲き出した。
現在は4分咲き程度で、見ごろは7月末まで。
01TN1_8132.jpg02TN1_8137.jpg03TN1_8027.jpg
桜堂薬師には、道を挟んで、
「鶴池」(上池)と「亀池」(下池)があり、
2つの池を足すと、広さは約680平方メートル。
かつて、鶴池には、
観賞用のハスのほかに、食用のレンコンがあり、
正月には、地元住民が食していたという。
しかし、池の改修工事が行われた際、
水が抜かれ、ハスが全滅してしまった。
04TN1_8112.jpg05TN1_8036.jpg06TN1_8052.jpg
ハスを復活させようと、平成22(2010)年に、
地元住民でつくる「櫻堂薬師保存会」
(桜堂薬師保存会)などが、
中津川市阿木のハスの愛好家団体から、
株分けをしてもらい、植栽した。
復活への期待が高まったが、
ザリガニなどの影響を受け、再び全滅。
今度は、多治見市の愛好家団体から、
株分けをしてもらい、ハスの種類も増やした。
また、池にコイを入れたことで、
ザリガニの影響を受けにくくなった。
07TN1_8056.jpg08TN1_8058_202207131516104d6.jpg09TN1_8066.jpg
ハスの種類は「砂田の白花」・「茶碗蓮」・
「孫文蓮」・「藤壺蓮」・「金輪蓮」の5種類。
例年は7月上旬から咲き出すが、
今年は暑さのせいか、6月下旬から、
咲き出したとのこと。
10TN1_8116.jpg11TN1_8079.jpg12TN1_8101.jpg
桜堂薬師世話人の加藤辰男代表
(69歳・かとうたつお)は、
「アマチュアカメラマンが撮影に来たり、
きなぁた瑞浪の客が、
買い物帰りに立ち寄ったりしている。
ハスの花は、午前10時ごろになると、
徐々に閉じてしまう。
観賞や撮影には、早朝がベスト。
桜堂薬師を、シダレザクラ(糸桜)と並ぶ、
ハスの名所にもしたい」と話した。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム