2022年07月15日 (14:16)

多治見法人会土岐支部泉地区が図書購入費を【泉校区3校に各10万円】

一般社団法人多治見法人会・土岐支部・
泉地区(林敬一朗地区長・会員77人)は、
土岐市立泉小学校(河地敦子校長)・
土岐市立泉西小学校(花田成文校長)・
土岐市立泉中学校(長谷川広和校長)の
泉校区3校に対し、図書購入費として、
各校10万円ずつ、計30万円を寄付。
寄贈式が土岐市役所で開かれ、
林敬一朗地区長が3校の校長に、
目録を手渡した。
01TN1_8901.jpg02TN1_8910.jpg03TN1_8913.jpg
多治見法人会土岐支部泉地区では、
毎年、地域貢献の一環として、
地元の消防団や散策道の整備に励む団体などに、
助成金を贈っている。
しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、
令和2(2020)年度と、
令和3(2021)年度は行えなかった。
04TN1_8920.jpg05TN1_8937.jpg06TN1_8945.jpg
本年度、令和4(2022)年度は、
土岐市が「本に親しむまち 土岐市」を掲げ、
重点施策の1つとして、
読書活動推進事業(読書推進事業)を、
実施していることを踏まえ、
本の購入費を、学校へ贈ることにした。
本の選定や購入については、今後、各校で行う。
07TN1_8951.jpg08TN1_8958.jpg09TN1_8964.jpg
寄贈式には、山田恭正教育長や、
多治見法人会土岐支部泉地区の理事らも出席。
林敬一朗地区長(株式会社山万取締役会長)は、
「読書を通じて、小学生や中学生の皆さんに、
将来のヒントを得てもらおうと、
本年度は学校に、図書を贈ることにした。
子供のころに読んだ1冊の本が、
人生を変えることもある。
今回の寄付は、とにかく、
『子供のために』というの第一。
ぜひ、良い本・感動する本を購入していただき、
子供たちの成長に生かしてほしい」と述べた。
10TN1_8972.jpg11TN1_8998.jpg12TN1_9001.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム