2022年09月09日 (17:56)

水野優帆選手がリポビタンカップ準優勝を報告【愛知瀬戸ボーイズ】

瑞浪市立瑞浪南中学校2年生の水野優帆選手
(陶町猿爪・14歳・みずのゆうほ)が所属する、
硬式野球チーム「愛知瀬戸ボーイズ」が、
全国大会「リポビタンカップ・第53回・
日本少年野球選手権大会

《8月2日(火)~8月7日(日)開催・
大阪シティ信用金庫スタジアム
(大阪府大阪市)など》で、準優勝を果たした。
母親・祖父と一緒に、瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長に報告した。
01TN1_8355.jpg02TN1_8362.jpg
水野優帆選手は、大谷翔平選手にあこがれ、
小学校3年生から、野球を始めた。
小学時代は軟式野球だったが、中学1年生から、
愛知県瀬戸市に拠点を置く、
愛知瀬戸ボーイズに入り、硬式野球に変わった。
中学では陸上部(短距離)に所属。
愛知瀬戸ボーイズには、
土曜日と日曜日に通っている。
03TN1_8375.jpg04TN1_8379_202209092053110a3.jpg
今回の大会(中学生の部)には、
全国から48チームが出場。
愛知瀬戸ボーイズは選手20人で臨み、
うち3年生は15人。
水野優帆選手は2年生ながら、
ベンチ入りメンバーに選ばれた。
05TN1_8394.jpg06TN1_8395_20220909205312c84.jpg
水野優帆選手は、
「ポジションはキャッチャー。
配球・リードなど、守備は得意なので、
バッティングの技術を高めたい」と述べ、
「全国大会では代打で出場した。
打てなかったが、緊張もしなかったし、
良い経験になった。
来年は自分たちの代になるので、
もっとレベルを上げ、
まずは全国大会出場を目指したい」と語った。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム