アマゾン-工具


2022年09月11日 (11:25)

イオンモール土岐がオープンを前に植樹祭【土岐市と2件の協定を交わす】

イオンモール土岐(土岐市土岐津町土岐口)は、
10月7日(金曜日)のグランドオープンを前に、
「イオン・ふるさとの森づくり・植樹祭」を、
本日、9月11日(日曜日)に開催。
植樹祭の前には、土岐市との協定調印式を開いた。
01TN1_8619.jpg02TN1_8627.jpg03TN1_8631.jpg
04TN1_8636.jpg05TN1_8642.jpg06TN1_8651.jpg
土岐市からは、加藤淳司市長が出席。
「災害時における一時避難場所の
確保等に関する協定書」については、
イオンモール株式会社の岩村康次代表取締役社長と、
「大規模災害時における
支援協力に関する協定書」については、
イオンリテール株式会社の井出武美代表取締役社長と、
それぞれ署名を交わした。
07TN1_8660.jpg08TN1_8668.jpg09TN1_8673.jpg
10TN1_8679.jpg11TN1_8689.jpg12TN1_8702.jpg
13TN1_8716.jpg14TN1_8733.jpg15TN1_8738.jpg
協定の概要として、イオンモール株式会社は、
土岐市で地震などの大規模災害が発生した場合、
管理運営するショッピングモール、
イオンモール土岐の駐車場を、
一時(いっとき)避難場所として、提供する。
一方、イオンリテール株式会社は、
大規模災害が発生し、土岐市から要請があった場合、
保有または調達可能な物資を供給することなど、
有事における支援や協力を約束した。
16TN1_8750.jpg17TN1_8777.jpg18TN1_8802.jpg
19TN1_8822.jpg20TN1_8816.jpg21TN1_8808.jpg
植樹祭には、岐阜県林政部の高井峰好部長や、
土岐商工会議所の大島健太郎会頭、
地元住民ら、約800人が参加。
イオンチアーズクラブの子供たちから、
植樹方法を学んだ後、敷地内に、
約7500本の苗木を植えていった。
シラカシ・カクレミノなどの高・中木37種、
シモツケ・トベラなどの低木24種、
合計61種類で、
地域に自生する樹木を中心に選定した。
22TN1_8824.jpg23TN1_8838.jpg24TN1_8853.jpg
25TN1_8909.jpg26TN1_8875.jpg27TN1_8903.jpg
28TN1_8916.jpg29TN1_8924.jpg30TN1_8897.jpg
イオンモール株式会社の
岩村康次代表取締役社長(いわむらやすつぐ)は、
「本日は、加藤淳司土岐市長と、
『災害時における一時避難場所の
確保等に関する協定書』を締結させていただいた。
イオンモール土岐は、
地域の皆さまのインフラ拠点として、
災害に強い施設づくりを行うことで、
安全・安心を地域に提供していきます。
また、植樹した木々とともに、
地域の皆さまに愛されるショッピングモールとして、
成長していきたいと思います。
イオンの環境保全への取り組みに、
ご賛同・ご参加いただき、
ありがとうございました」と述べた。
web01-toki-aeonmall-2022-0911.jpgweb02-toki-aeonmall-2022-0911.jpgweb03-toki-aeonmall-2022-0911.jpgweb04-toki-aeonmall-2022-0911.jpg
web05-toki-aeonretail-2022-0911.jpgweb06-toki-aeonretail-2022-0911.jpgweb07-toki-aeonretail-2022-0911.jpgweb08-toki-aeonretail-2022-0911.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム