2022年09月28日 (16:19)

土岐織部LCが駄知小で土岐市魅力出前教室【土岐市魅力下敷きの寄贈も】

土岐織部ライオンズクラブ
(LC・大嵜浩誉会長・会員59人)は、
土岐市立駄知小学校
(駄知町・水野浩庫校長)で、
「土岐市魅力出前教室」を開講。
大嵜浩誉会長をはじめ、
土岐織部LCのメンバー9人が来校し、
3年生52人に、土岐市の魅力を教えた。
01TN1_2403_20220928170055578.jpg02TN1_2409_20220928170103ab6.jpg03TN1_2359.jpg
土岐織部ライオンズクラブは、
土岐ライオンズクラブをスポンサークラブとし、
平成5(1993)年12月27日に結成。
平成30(2018)年には、
結成25周年記念事業として、
土岐市内の小学校3年生を対象に、
土岐市魅力出前教室」の開催と、
「土岐市魅力下敷き」のプレゼントを実施した。
04TN1_2501.jpg05TN1_2446.jpg06TN1_2450.jpg
令和2(2020)年度と、
令和3(2021)年度は、
新型コロナウイルス感染症対策のため、
土岐市魅力出前教室の開催は取りやめ、
土岐市魅力下敷きの寄贈のみ、行った。
本年度、令和4(2022)年度は、
6月に下石小学校で、
7月には濃南小学校と泉西小学校で、
出前教室を開き、下敷きを贈った。
妻木小学校は11月に行う計画だが、
残る土岐津小学校・肥田小学校・
泉小学校の3校については、未定とのこと。
07TN1_2453_2022092817021947a.jpg08TN1_2481.jpg09TN1_2490.jpg
土岐市魅力下敷きは、
土岐織部LCが制作したオリジナルの文具で、
表面では、器を棒グラフのように積み上げ、
「やきもの生産日本一の土岐市」を表現。
裏面では、その日本一を支える各職種を、
イラストで紹介している。
10TN1_2500.jpg11TN1_2513.jpg12TN1_2414.jpg
土岐市魅力出前教室では、
土岐市の市章や、市の花、市の木などを、
クイズ形式で紹介。
なぜ土岐市が、陶磁器産業が盛んなのか、
分かりやすく説明した。
駄知小の3年生は、今回、学んだことを基に、
11月には、駄知町の窯元を訪れる予定。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム