アマゾン-工具


2022年11月02日 (17:45)

奥村真知子さんがねんりんピックかながわへ【バウンドテニス】

瑞浪市バウンドテニス協会の会員、
奥村真知子さん(瑞浪市上野町・
68歳・おくむらまちこ)が、
「第34回 全国健康福祉祭
神奈川・横浜・川崎・相模原大会
ねんりんピックかながわ2022)」の
バウンドテニス競技に、
岐阜県選手団の一員として、出場する。
瑞浪市役所を訪れ、水野光二市長に、
ねんりんピックへ向けた、抱負を述べた。
01TN1_9743.jpg02TN1_9731_202211022003382f6.jpg
バウンドテニスは、
テニスよりも小さいラケットとボールを使い、
狭いスペースでできるスポーツ。
「バウンド」の語源は、
限られたスペースでできること
「バウンダリー」に由来しており、
テニスコートの約6分の1のスペースで競う。
03TN1_9756.jpg04TN1_9766.jpg
バウンドテニスの会場は、相模原市立総合体育館
(神奈川県相模原市・相模原ギオンアリーナ)で、
会期は11月12日(土曜日)から、
11月14日(月曜日)まで。
なお、ねんりんピックかながわ2022には、
岐阜県選手団として、202人が出場する。
奥村真知子さんは、瑞浪市唯一の選手。
05TN1_9772.jpg06TN1_9785_202211022004225d5.jpg
奥村真知子さんは、
「若いころはソフトボールを、
50代はインディアカをやっていた。
ソフトテニスをやっている友達に勧められ、
3年前から、バウンドテニスを始めた。
コートの広さが、自分の体力に合っており、
やっていて楽しいし、練習が待ち遠しい。
ねんりんピックかながわでは、
女子ダブルスに出場する予定」と語った。
07TN1_9796_20221102200427a50.jpg08TN1_9800.jpg
ちなみに、令和7(2025)年度の
「第37回全国健康福祉祭」
(愛称:ねんりんピック)は岐阜県で開催される。
瑞浪市はバウンドテニスの会場になる予定。
09TN1_9805.jpg10TN1_9816.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム