2022年11月16日 (12:53)

土岐市が陶元浅野線の工事を開始【新病院へのアクセス道路を】

土岐市は、新病院へのアクセス道路となる、
土岐市道「陶元浅野線」(とうげんあさのせん)の
道路新設事業を開始した。
着工日は11月4日(金曜日)。
web01-tougen.jpg
陶元浅野線のルートは、
北側は肥田町浅野の県道交差点
「浅野朝日町」付近から、
南側は一般県道肥田下石線と中央縦貫道の交差点
「土岐口東山」の辺りまで。
延長は約3・5キロ。
「浅野工区」・「中肥田工区」・
「陶元工区」の3工区に分け、
真ん中の「中肥田工区」から着手した。
そのため、工事車両の出入り口
(中央縦貫道・土岐津町地内)への注意を、
呼び掛けている(交通規制は無し)。
中肥田工区(山林・約1キロ)の工期は、
令和5(2023)年12月まで(予定)。
web02-tougen.jpg
【陶元浅野線の概要】
新病院の建設は、土岐市と瑞浪市でつくる
東濃中部病院事務組合」が担うが、
その費用については、原則、
両市の人口割による応分負担としている。
ただし、新病院へのアクセス道路
「陶元浅野線」については、土岐市道として、
土岐市が単独で負担する。
陶元浅野線は、道路工事費のみ
(町中の街路整備事業費などは除く)で、
約20億円を見込んでいる。
令和7(2025)年度中の
全線開通を目指す。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム