アマゾン-工具


2022年12月02日 (16:35)

瑞浪市二十歳の祝典に名称を変更【令和5年の成人式から】

瑞浪市・瑞浪市教育委員会は、
「瑞浪市成人式」を、
「瑞浪市二十歳の祝典」
(みずなみしはたちのしゅくてん)に、
名称変更すると、発表した。
01TN1_6806.jpg02TN1_6819.jpg
成人年齢については、民法改正により、
令和4(2022)年4月1日からは、
18歳に引き下げられたが、
瑞浪市では引き続き、20歳を対象にして、
式典を行う。
式典の新名称については、
令和4(2022)年の瑞浪市成人式に携わった、
瑞浪市成人式実行委員会の新成人(当時)が考案。
「慶瑞式」(けいずいしき)という、
副題(サブタイトル)も提案した。
03TN1_6821.jpg04TN1_6833.jpg
来年の「瑞浪市二十歳の祝典」は、
令和5(2023)年1月8日(日曜日)
午前11時から、瑞浪市総合文化センター・
文化ホール(土岐町)で開催する予定
(文化ホールへの保護者の入場は不可)。
対象者は、
平成14(2002)年4月2日から、
平成15(2003)年4月1日までに生まれた、
406人(12月1日現在)。
05TN1_6837_20221202233214563.jpg06TN1_6860.jpg
瑞浪市の成人式は、行政主導ではなく、
新成人の有志が、主体的に企画・運営を行う、
実行委員会方式で開催してきた。
本日は、対象者の代表21人でつくる、
「瑞浪市二十歳の祝典実行委員会」から、
安藤颯真実行委員長(20歳・上野町・大学生・
あんどうそうま・瑞浪中学校卒業生)と、
正村友梨奈実行委員長(20歳・一色町・大学生・
まさむらゆりな・瑞浪中学校卒業生)の
ダブル実行委員長が来庁。
水野光二市長に、本年度のテーマ
「山茶花」(さざんか)に込めた思いなど、
開催概要を語った。
07TN1_6849.jpg08TN1_6856.jpg
瑞浪市は、平成26(2014)年度から、
記念品として、特産品の陶磁器
「みずなみ焼」を、新成人に贈っている。
今回は、みずなみ焼15商品の中から、
実行委員10人が投票。
山喜製陶株式会社(寺河戸町)の
「波ミニカップペア」を選んだ。
09TN1_6881.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム