広告表示


2022年12月15日 (10:37)

三宅滋郎さんがR4秋季「善行表彰」に【夜間巡回指導と環境美化活動で】

岐阜県東濃西部少年センター指導員の
瑞浪地区長を務める、三宅滋郎さん
(瑞浪市寺河戸町・75歳・みやけしげろう)が、
一般社団法人日本善行会から、
「令和4(2022)年度秋季善行表彰」を受けた。
瑞浪市が推薦したため、
瑞浪市役所で伝達式が開かれ、
水野光二市長が表彰状とメダルを手渡した。
01TN1_0192.jpg02TN1_0200.jpg03TN1_0227.jpg
三宅滋郎さんは、
平成8(1996)年度から、
平成20(2008)年度にかけて、
瑞浪駅前指導員を、
平成12(2000)年度から現在に至るまで、
岐阜県東濃西部少年センター指導員を、
それぞれ務め、26年間にわたって、
JR瑞浪駅周辺の夜間巡回に尽力。
夜間に出歩く青少年に対し、声掛けや指導を行い、
非行防止や健全育成に貢献している。
また、駅周辺や土岐川河川敷で、
ごみ拾いや草取りなど、清掃活動を行い、
地域環境の美化にも寄与している。
04TN1_0245.jpg05TN1_0242.jpg06TN1_0251.jpg
三宅滋郎さんは、
「コロナ禍の影響だと思うが、
夜間に町を徘徊(はいかい)する青少年は、
ほとんどいなくなった。
ただ、夜間の巡回活動は、
出歩く青少年の有無にかかわらず、
継続することが大事。
タバコのポイ捨ては、禁止区域のぎりぎり外で、
多く見られる。
最近は、マスクのポイ捨ても多い。
指導員のなり手が少ないことも、
危惧(きぐ)しているが、わたしとしては、
体力と気力が続く限り、励みたい」と語った。
07TN1_0255.jpg08TN1_0263.jpg
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示