アマゾン-工具


2022年12月18日 (13:08)

瑞浪市で第23回バサラカーニバル【3年ぶりの開催】

瑞浪バサラカーニバル実行委員会
(有賀和秋実行委員長)は、
「第23回バサラカーニバル」
(バサカニ2022)を、
JR瑞浪駅前や市道公園線などで開いた。
昨日12月17日(土曜日)は「前夜祭」で、
本日12月18日(日曜日)が「本祭」。
01TN1_0805.jpg02TN1_0808.jpg03TN1_0810_20221218122939cc9.jpg
04TN1_0829_20221218122942ded.jpg05TN1_0840_20221218122942832.jpg06TN1_0854.jpg
バサラカーニバル(バサカニ)については、
令和2(2020)年と令和3(2021)年は、
新型コロナウイルス感染症対策のため、中止。
平成31/令和元(2019)年の
「第20回バサラカーニバル」
(バサカニ2019)以来、
3年ぶりの開催となった。
07TN1_0866.jpg08TN1_0870.jpg09TN1_0876.jpg
10TN1_0900.jpg11TN1_0915.jpg12TN1_0926.jpg
今年の前夜祭と本祭には、北海道から兵庫県まで、
よさこい鳴子踊りのチームなど、
延べ160チーム・約7000人の踊り子が、
瑞浪市に集結。
過去のバサラカーニバルに比べ、規模を縮小し、
感染症対策をした上での開催となったが、
踊り子たちにとっては、3年間、
心待ちにしていたイベント。
時折、小雪が舞い、寒風吹きすさぶ中、
元気いっぱい、踊り納めを楽しんでいた。
13TN1_1124.jpg14TN1_1128.jpg15TN1_1130.jpg
16TN1_1147.jpg17TN1_1141.jpg18TN1_1136.jpg
また、駅前広場を中心に、
「瑞浪ボーノポーク祭り」や「おかみさん横丁」、
「北海道物産市」など、グルメブースを設置。
キッチンカー16台・テント11張りが並び、
踊り子やカメラマン、観客らの胃袋を満たした。
19TN1_0949_2022121816502136c.jpg20TN1_0966.jpg21TN1_0984.jpg
22TN1_1002.jpg23TN1_1013.jpg24TN1_1029.jpg
25TN1_1041.jpg26TN1_1060.jpg27TN1_1065.jpg
写真は「MAIYA」・「バサラ瑞浪」・
「13代目お茶ノ子祭々」などを撮影。
28TN1_1069.jpg29TN1_1076.jpg30TN1_1079.jpg
31TN1_1090.jpg32TN1_1094.jpg33TN1_1099.jpg
34TN1_1106.jpg35TN1_1109.jpg36TN1_1111.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム