アマゾン-工具


2022年12月19日 (14:56)

東濃特別支援学校にサンタらがプレゼントを【優志の会が寄贈】

ボランティア団体「優志の会」
(ゆうしのかい・市川一幸会長)は、
三輪車やボール、大型絵本などを、
岐阜県立東濃特別支援学校
(土岐市泉町河合・大竹陽平校長)に寄贈。
01TN1_1704_2022121915304339e.jpg02TN1_1710.jpg03TN1_1715.jpg
贈呈式が東濃特別支援学校で開かれ、
サンタクロースやトナカイ、
ティラノサウルスに扮(ふん)した、
優志の会のメンバー7人が、
大竹陽平校長や小学部の代表児童らに、
プレゼントを手渡した。
04TN1_1719.jpg05TN1_1722.jpg06TN1_1738.jpg
優志の会は、東濃西部3市
(多治見市・土岐市・瑞浪市)に住む、
20歳代から60歳代までの24人で構成。
建設業やコンビニのオーナー、人材派遣業、
弁護士、陶磁器販売業、倉庫業、塗装業など、
さまざまな業種が集まっている。
07TN1_1730.jpg08TN1_1746.jpg09TN1_1754.jpg
東濃特別支援学校の児童生徒を応援しようと、
平成28(2016)年度から毎年、
クリスマスの時期に、教材などを寄贈。
同校で開かれる「お楽しみ会」
(クリスマス会)に、サンタ役として参加し、
プレゼントを贈っている。
10TN1_1758.jpg11TN1_1767.jpg12TN1_1771.jpg
新型コロナウイルス感染症対策のため、
令和2(2020)年度・
令和3(2021)年度に引き続き、
本年度も、お楽しみ会には参加できなかったが、
クリスマスプレゼントは継続。
今年は、三輪車1台・ボール3個・
大型絵本2冊・学習カード2セットの
計約5万円相当を贈った。
13TN1_1777.jpg14TN1_1786_2022121915343926e.jpg15TN1_1795.jpg
優志の会の市川一幸会長
美濃寿司店主・45歳)は、
「東濃特別支援学校の児童や生徒さんとは、
普段、接する機会はほとんどないが、
毎年、寄贈のために学校を訪問すると、
皆さんの笑顔を見ることができる。
その無邪気さが、私たちの励みになっている。
学習や運動など、学校生活に役立つものを、
これからも寄贈します」と述べた。
16TN1_1797.jpg17TN1_1820.jpg18TN1_1807.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム