広告表示


2023年01月08日 (19:03)

R5「土岐市消防出初式」で無火災と無災害を祈念【下石分団が準優勝を報告】

土岐市は「令和5(2023)年・
土岐市消防出初式」(消防出初め式)を、
土岐市文化プラザ・サンホール
(土岐津町土岐口)と、
土岐市役所の駐車場で開いた。
01TN3_4281.jpg02TN3_4090.jpg03TN3_4095.jpg
新型コロナウイルス感染症対策のため、
令和3(2021)年の出初め式は中止。
令和4(2022)年の出初め式は、
式典のみ行った。
今年は式典に加え、土岐市役所の駐車場で、
部隊観閲も行った。
ただし、土岐市駅前通りでの分列行進や、
消防救助隊による訓練の披露、
花園保育園の園児による演技などは取りやめた。
なお、式典と部隊観閲の終了後には、
土岐市消防団が、土岐川の河川敷において、
一斉放水を行ったが、出初め式の一環ではなく、
通常の訓練として実施した
(土岐市消防団独自のもの)。
04TN3_4099.jpg05TN3_4121.jpg06TN3_4104.jpg
今年の消防出初め式には、
土岐市消防団(中村伸司団長)から、
7分団と音楽隊の団員ら約200人、
消防ポンプ車など14台が出動
(一斉放水には7台が出動)。
土岐市消防本部の職員、
約15人も参加した。
07TN3_4111.jpg08TN3_4126.jpg09TN3_4100.jpg
10TN3_4135.jpg11TN3_4142.jpg12TN3_4146.jpg
式典では、加藤淳司市長が、
「消防団員の皆さまには、
地域住民の安全と安心を守るため、昼夜を問わず、
献身的なご尽力をいただいており、
心から敬意と感謝を申し上げます。
昨今、少子高齢化や個人主義の浸透などにより、
地域のつながりが希薄化しています。
しかし、災害時には、共助が重要になります。
消防団の皆さまには、
地域における消防・防災の要として、
消火活動だけではなく、
要救助者の捜索・救助活動など、
幅広い分野でのご尽力をお願いします」と、
式辞を述べた。
13TN3_4153.jpg14TN3_4165.jpg15TN3_4167.jpg
16TN3_4176.jpg17TN3_4180.jpg18TN3_4189.jpg
土岐市消防団の中村伸司団長は、
「年々、災害が巨大化する中、消防団活動も、
危険性が高くなってきている。
基本の動作をしっかりとし、
互いに信頼し合いながらの行動が、
一層、必要となってくる。
訓練をしっかり行い、
土岐市消防団全員が一丸となり、
市民の安全を守るために進んでいこう」と、
訓示を垂れた。
19TN3_4199.jpg20TN3_4206.jpg21TN3_4210.jpg
22TN3_4217.jpg23TN3_4220.jpg24TN3_4225.jpg
昨年、令和4(2022)年8月7日に、
「消防感謝祭・第71回岐阜県消防操法大会」が、
山県市で開かれた。
土岐市消防団からは、下石分団
《林立之分団長(りつゆき)》が出場。
準優勝に輝いたため、
林立之分団長が中村伸司団長に、
準優勝の旗を手渡した。
25TN3_4233.jpg26TN3_4237.jpg27TN3_4247.jpg
28TN3_4260.jpg29TN3_4264.jpg30TN3_4275.jpg
続いて、岐阜県知事表彰・
一般財団法人岐阜県消防協会長表彰の伝達や、
土岐市長表彰などが行われた。
中村伸司団長は、県の操法大会に出場した、
下石分団の選手に、感謝状を授与した。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示