アマゾン-工具


2023年01月17日 (21:29)

森裕紀第59代理事長が所信表明【土岐青年会議所】

一般社団法人土岐青年会議所(JC)は、
「2023年度・新年定時総会」を、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)・
大会議室(3階)で開いた。
01TN3_7307.jpg02TN3_7317.jpg03TN3_7318.jpg
04TN3_7325.jpg05TN3_7336.jpg06TN3_7350.jpg
土岐青年会議所は、日本青年会議所から、
昭和40(1965)年7月24日に、
全国で301番目の青年会議所として、
承認を受けた。
令和5(2023)年度のスローガンは、
「未来につながる波を起こせ」。
本年度は、23人のメンバーで活動する
(うち、新入会員は2人)。
07TN3_7369.jpg08TN3_7380.jpg09TN3_7388.jpg
10TN3_7392.jpg11TN3_7401.jpg12TN3_7424.jpg
新年定時総会(式典の部)には、
来賓として、加藤淳司市長をはじめ、
土岐商工会議所の石黒信彦会頭や、
山内房壽県議、土岐市議会の水野哲男議長、
OB会長の丹羽大作さんを招いた。
13TN3_7431.jpg14TN3_7443.jpg15TN3_7450.jpg
16TN3_7458.jpg17TN3_7464.jpg18TN3_7473.jpg
波多野勝則第58代理事長から、
森裕紀第59代理事長
(株式会社丸も森商店取締役・土岐市妻木町・
36歳・もりひろき)への引き継ぎが行われ、
歴代の理事長らが「プレジデンシャルリース」を、
新理事長の首に掛けた。
任期は今年の1月1日から、
12月31日までの1年間。
19TN3_7481.jpg20TN3_7489.jpg21TN3_7499.jpg
22TN3_7509.jpg23TN3_7516.jpg24TN3_7527.jpg
森裕紀第59代理事長は、基本運動方針として、
①「もったいない」の心を、
まちに広める運動の推進。
②交流を通じて、
青年の魅力を引き出す機会の提供。
③多くのひとを巻き込み、
友情を伝える会員拡大の実践。
を挙げ、
「わたしは土岐青年会議所に入会して、
今年で7年目を迎えた。
青年会議所でしかできない経験を
数多く積ませていただき、
ここまで成長することができた。
2023年度の目標は、
土岐青年会議所のメンバー全員が、
土岐市民の皆さんに、
大きな影響を与えられる存在になること。
そのためにも、目的意識を持ち、
失敗を恐れず、行動しなければならない。
メンバーが一丸となり、まちに対して働き掛け、
多くの人を巻き込むことができれば、
その力は大きな波となる。
未来につながる波を起こすため、
まちと多くの人を巻き込む、
まちづくりを目指します」と、所信を述べた。
25TN3_7539.jpg26TN3_7545.jpg27TN3_7557.jpg
28TN3_7574.jpg29TN3_7583.jpg30TN3_7601.jpg
令和5(2023)年度の主な役員は次の皆さん。
【理事長】森裕紀
【直前理事長】波多野勝則
【監事】足立優太・加藤裕志
【副理事長】西村悠
【専務理事】小木曽祐也
【交流推進委員会委員長】田中辰法
【まちづくり委員会委員長】間宮誠和
【事務局長】中山雄太
【事務局次長】田中君季
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム