アマゾン-工具


2023年01月23日 (18:01)

小倉左官店が第1回しっくいフォトコンテストで大賞

左官業「株式会社小倉左官店」
(本社・瑞浪市日吉町)が施工した、
漆喰(しっくい)の作品が、
第1回しっくいフォトコンテスト2022」で、
最高賞の「大賞」に輝いた。
小倉左官店の小倉道生代表取締役社長
(瑞浪商工会議所常議員)と、
瑞浪商工会議所の小島博和専務理事が、
瑞浪市役所を訪れ、水野光二市長に、
受賞を報告した。
01TN3_8837.jpg02TN3_8810.jpg03TN3_8844.jpg
しっくいフォトコンテストは、
一般社団法人日本左官業組合連合会が主催。
左官の施工に携わる、
日本左官業組合連合会の会員を対象に、
「町場」・「野丁場」・「店舗」・
「伝統工法」・「リフォーム」の5部門で募集。
全国の会員から、102件の応募があった。
04TN3_8850.jpg05TN3_8817.jpg06TN3_8851.jpg
小倉左官店が手掛けたのは、
田尻歴史館」(大阪府指定有形文化財)の
耐震補強等保存修理工事。
天井蛇腹(型作成)復元作業・
髭子(トンボ)打ち・
木づり下地・壁面木づり下地・
髭子(トンボ)打ち砂漆喰下地・中塗り・
専用練り漆喰仕上げなどの技術を用いた。
「伝統工法」の部に出品し、金賞となり、
5部門の金賞の中から、「大賞」に選ばれた。
07TN3_8863.jpg08TN3_8887.jpg09TN3_8873.jpg
小倉道生社長(66歳・みちぶ)は、
型や髭子(トンボ)で、工事の内容を説明。
「伝統工法を忠実に行ったことが、
評価されたと思う。
元のしっくいの材料を分析したり、
一軒家を借りたりして、
1年7カ月かけて、完成させた労作。
すごい建物なので、工期に間に合うのか、
心配だったが、良くやれたと、
安堵(あんど)している。
従業員も、良い自信になったと思う」と語った。

なお、小倉左官店では、現在、
職人が10人(平均年齢38歳)いるが、
職人のなり手(若者)を募集している。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム