広告表示


2023年02月15日 (15:52)

麗澤瑞浪中1年生が瑞浪市のまちづくりに提言【R4探究学習】

麗澤瑞浪中学・高等学校
(瑞浪市稲津町萩原・藤田知則校長)の
中学1年生50人が、16グループに分かれ、
「瑞浪市のまちづくり」をテーマにした、
探究学習に取り組んだ。
本日、2月15日(水曜日)には、
「瑞浪市まちづくりプロジェクト発表会」を、
同校で開催。
学内選考を通過した4グループが、
瑞浪市職員らに提言を行った。
03TN3_2737.jpg04TN3_2751.jpg
麗澤瑞浪中学校では「総合的な学習の時間」を、
「RISE」と名付け、探究学習に取り組んでいる。
「瑞浪市のまちづくり」をテーマにした探究学習は、
令和2(2020)年度からで、本年度で3年目。
生徒らは昨年、令和4(2022)年10月5日に、
「探究学習会」を受講。
瑞浪市職員から事前に、
瑞浪市の現状や課題などを学んだほか、
株式会社エナジードが提供する教材を活用し、
週1回、その解決策を考えてきた。

4グループの生徒らは、
テーマ①「瑞浪市が栄えるように」
【概要】
瑞浪市内を巡るバスツアーを実施することで、
雇用を創出し、移住者を増やす。
01TN3_2758.jpg02TN3_2774.jpg03TN3_2786.jpg
04TN3_2792.jpg05TN3_2804.jpg06TN3_2822.jpg
テーマ②「瑞浪市の観光」
【概要】
瑞浪市の人口を増やすため、
二次交通を発達させたり、
SNS「TikTok」で、
瑞浪市の情報を発信したりする。
07TN3_2826.jpg08TN3_2839.jpg09TN3_2856.jpg
10TN3_2883.jpg11TN3_2907.jpg12TN3_2914.jpg
テーマ③「瑞浪市の隠れた魅力」
【概要】
特産品「瑞浪ボーノポーク」をPRすることで、
瑞浪市の知名度を上げる。
13TN3_2924.jpg14TN3_2931.jpg15TN3_2949.jpg
16TN3_2957.jpg17TN3_2969.jpg18TN3_2977.jpg
テーマ④「空き地の有効活用と瑞浪市の宣伝」
【概要】
瑞浪市内にある空き地を有効活用するため、
グルメが楽しめたり、
ものづくりが体験できたりする、
「瑞浪マルシェ」を開く。
19TN3_2987.jpg20TN3_2998.jpg21TN3_3001.jpg
22TN3_3017.jpg23TN3_3028.jpg24TN3_3036.jpg
といった提案を出した。
単なる理想論で終わらないようにするため、
他市の取り組み事例を紹介したり、
既に瑞浪市が取り組んでいることについては、
施策の内容を把握した上で、
改善点やPR方法などを示したりした。
05TN3_3040.jpg06TN3_2913.jpg
発表に対する審査は、稲津町のNPO法人
「明日の稲津を築くまちづくり推進協議会」の
勝股清治理事長(きよはる)や、
瑞浪市役所の小木曽昌弘まちづくり推進部長、
株式会社エナジードの社員ら、4人が担当。
審査員らは、提案内容はもちろん、
「なぜマイクを使わずに、
会話形式で発表したのか?」など、
プレゼン方法についても質問していた。

審査の結果、市長賞には、
「瑞浪市の観光」をテーマにした、
チーム名『STN』が、
01TN3_3048.jpg
明日の稲津を築くまちづくり推進協議会理事長賞には、
「空き地の有効活用と瑞浪市の宣伝」をテーマにした、
チーム名『なつえな』が、
02TN3_3063.jpg
それぞれ選ばれた。
残りの2チームは奨励賞を受賞した。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示