広告表示


2023年02月16日 (09:37)

建築工事の契約締結は来年2月を予定【東濃中部病院事務組合】

東濃中部病院事務組合
(管理者=加藤淳司土岐市長)は、
令和5(2023)年・第1回・
東濃中部病院事務組合議会定例会
」を、
土岐市役所内、土岐市議会議場で開催した
(会期は1日間。以下、敬称略)。

◎議員提出第1号
「東濃中部病院事務組合議会の
個人情報の保護に関する条例について」
提出者=水野哲男(土岐市議)
賛成者=榛葉利広(瑞浪市議)
起立全員で、原案通りに可決。

◎組合の現状などについて
管理者=加藤淳司(土岐市長)
「昨年12月28日に、
建築設計施工造成工事一括発注に関する
基本協定を締結し、また同日には、
建築設計および造成に関する工事契約も、
締結した。
なお、建築工事の契約については、
令和6(2024)年2月の締結を、
予定している。
今年の1月より、
設計業者・施工業者との
打ち合わせに入っており、
日々、活発な議論を交わしている。
非常に規模の大きい事業だが、
スピード感をもって、
着実に進めていきたい」

◎議第13号
東濃中部病院事務組合指定金融機関の
指定について

東濃信用金庫
【指定期間】
令和5(2023)年4月1日から、
令和6(2024)年9月30日まで。
株式会社十六銀行
【指定期間】
令和6(2024)年10月1日から、
令和8(2026)年9月30日まで。
なお、令和8(2026)年10月1日以降は、
支障のない限り、
東濃信用金庫・株式会社十六銀行の順序で、
2年ごとに指定する。

◎閉会のあいさつ
副管理者=水野光二(瑞浪市長)
「昨年、取りまとめた、
基本構想・基本計画に基づき、
今年は、基本設計・実施設計を行う。
合わせて、建設予定地の造成工事にも、
入っていく年になる。
令和8(2026)年2月の開院に向け、
この事業を計画通り、
スピーディーに進めていきたい」
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示