広告表示


2023年03月30日 (15:25)

柳生泰杜さんが発明協会会長賞を受賞【全日本学生児童発明くふう展】

土岐市立西陵中学校3年生の柳生泰杜さん
(妻木町・15歳・やぎゅうたいと)が、
「第81回全日本学生児童発明くふう展」で、
特別賞「発明協会会長賞」を受賞。
母親や校長らと一緒に、土岐市役所を訪れ、
加藤淳司市長に、受賞の喜びを語った。
01TN3_3874.jpg02TN3_3870.jpg03TN3_3896.jpg
柳生泰杜さんが発明・制作したのは、
自転車のハンドルに取り付けるヘッドライトで、
作品名は「自転車用アダプティブヘッドライト」。
速いスピードでカーブを曲がる際、
ハンドルは大きく切らず、車体の傾きで旋回するが、
ヘッドライトがハンドルに取り付けてあるため、
照らしたい方向にライトの光が当たっていなかった。
柳生さんの自転車用アダプティブヘッドライトは、
振り子方式を採用しており、電力を使わず、
車体の状態に応じて、照射方向が変わる。
04TN3_3940.jpg05TN3_3927.jpg06TN3_3915.jpg
柳生泰杜さんは「曲がる方向へ、
単純にヘッドライトを向けてしまうと、
地面を照らしてしまう。
工夫した点は、カーブの方向へ向けると同時に、
ヘッドライトを少し上方へ、動くようにしたこと。
その結果、直進時と同じくらいの距離を、
照射できるようになった。
中学校の3年間は、
自転車に関する作品を制作してきた。
1年生・2年生の時は、全国で、
賞を取ることはかなわなかったが、
3年生で受賞ができて、うれしい」と語った。
07TN3_3930.jpg08TN3_3943.jpg09TN3_3951.jpg
全日本学生児童発明くふう展の
「発明協会会長賞」は、
最高賞の「恩賜記念賞」(1作品)に次ぐ、
特別賞の1つ(特別賞は全部で13作品)。
柳生泰杜さんは、妻木小学校の3年生の時に、
作品名「三角形しゅんかん角度計」で、
同じく特別賞の1つ、
「科学技術館賞」を受賞している。
10TN3_3961.jpg11TN3_3977.jpg12TN3_3966.jpg
下の動画は、
自転車用アダプティブヘッドライト」の解説映像。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示