広告表示


2023年04月11日 (15:27)

羽柴美江さんがスペース岳で裂き織り展【4月16日(日)まで】

織物作家の羽柴美江さん(瑞浪市陶町水上・
60歳・はしばよしえ)による裂き織り展が、
ギャラリースペース岳
(土岐市妻木町)で開かれている。
会期は4月16日(日曜日)まで。
01TN3_4979.jpg02TN3_4990.jpg
羽柴美江さんは、染織家の故・紫みほこさん
(山梨県韮崎市)に師事。
平成13(2001)年からは、
自宅を工房にし、創作活動に励んでいる。
03TN3_4999.jpg04TN3_4997.jpg
今展では、紅絹(もみ)や藍(あい)、
草木染(くさきぞめ)の布を裂いて、
緯糸(ぬきいと)に織り込んだ、
タペストリーやクッション、バッグなど、
約40点を展示・販売している。
05TN3_5010.jpg06TN3_4967.jpg
羽柴美江さんは、
紅絹は色落ちすることもあり、
古布をリメークする作家さんたちには、
あまり用いられることはないが、
タペストリーや額絵などにすると映える。
同じ赤色でも、40色以上の違いがあり、
その濃淡で、柄を表現できる。
裂き織りを制作する際は、色のバランスや、
全体の調和を、特に大切にしている。
手間暇かかった作品ばかりなので、
喜んで使ってもらえたら、うれしい」と語った。

なお、会場には、陶芸家の三尾忍さん
(土岐市土岐津町高山)が、
鉢植え作品などを賛助出品している。
07TN3_5005.jpg08TN3_5008.jpg
土岐市妻木町391─4/定休日は木曜日/
営業時間は午前10時から午後5時まで/
TEL0572─57─3360/
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示