広告表示


2023年06月28日 (15:53)

土岐市観光協会がR5「定時社員総会」【歴史・文化遺産のふるさとを】

一般社団法人土岐市観光協会(石黒信彦会長)は、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)で、
「令和5(2023)年度・定時社員総会」を開催。
加藤淳司市長や西尾隆久市議会議長、
土岐市観光協会の社員ら、約50人が出席した。
土岐市観光協会の名誉顧問を務める彫刻家・
神戸峰男さんと、同会の顧問を務める陶芸家・
林恭助さんも同席した。
01TN3_0723.jpg02TN3_0727.jpg03TN3_0733.jpg
土岐市観光協会の社員数は、
令和5(2023)年5月31日現在、171人。
議事では、令和4(2022)年度の
事業報告および決算の承認と、
理事の選任を諮った。
理事の選任では、2人の理事が辞任したため、
新たに2人の理事を選任した。
04TN3_0743.jpg05TN3_0760.jpg06TN3_0767.jpg
土岐市観光協会の石黒信彦会長
(土岐商工会議所会頭)は、
「老朽化している土岐市美濃陶磁歴史館と、
隣接する旧・土岐市文化会館を取り壊し、
新たな博物館を建てる計画が進んでいる。
この周辺には、国史跡『元屋敷陶器窯跡』や、
国史跡『乙塚古墳附段尻巻古墳』、
市史跡『隠居山遺跡』、『織部の里公園』など、
史跡や施設がたくさんある。
わたしは市と協議しながら、この地に、
周遊できるルートを整備したい。
美濃焼をはじめとする、
歴史・文化遺産のふるさとを造り上げることで、
名実ともに、土岐市の観光の中心地にする。
これが、わたしの大きな夢であり、
仕事だと思っています」と述べた。
07TN3_0780.jpg08TN3_0772.jpg09TN3_0781.jpg
令和5(2023)年度の事業計画は、
下の画像を参照。
web01-toki-r5-EPSON122.jpgweb02-toki-r5-EPSON123.jpg
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示