2023年07月24日 (12:51)

土岐紅陵高校と大東税務高校が日韓交流【来年の「ぎふ総文」を前に】

韓国ソウル市にある大東税務高等学校
(テドンセム高校)の生徒らが、
岐阜県立土岐紅陵高等学校
(土岐市下石町・相川長徳校長)を訪問。
日韓の高校生同士が国際交流を深めた。
01TN3_4771.jpg02TN3_4768.jpg03TN3_4794.jpg
04TN3_4799.jpg05TN3_4808.jpg06TN3_4823.jpg
岐阜県では来年、令和6(2024)年に、
全国の高校生による芸術文化活動の祭典
第48回全国高等学校総合文化祭
清流の国ぎふ総文2024
」が開かれる。
開催前年度国際交流事業の一環として、
大東税務高校の教員や生徒、
韓国青少年連盟の職員らでつくる、
「韓国訪日団」を招聘(しょうへい)した。
07TN3_4829.jpg08TN3_4847.jpg09TN3_4827.jpg
10TN3_4851.jpg11TN3_4856.jpg12TN3_4862.jpg
韓国の一行は7月22日(土曜日)に来日。
岐阜市内を観光したほか、
昨日、7月23日(日曜日)には、
OKBふれあい会館・
サラマンカホール(岐阜市)で開かれた、
国際交流コンサートに出演。
大東税務高校の生徒らは、
4種類の伝統的な打楽器
サムルノリ」を奏でた。
13TN3_4866.jpg14TN3_4883.jpg15TN3_4876.jpg
土岐紅陵高校では、
ハングル(韓国語)講座を開講しており、
「ハングルⅠ」(2年生)・
「ハングル基礎」(3年生)・
「ハングルⅡ」(3年生)を、
それぞれ選択している生徒らが出迎えた。
大東税務高校からは2・3年生、
14人が訪れた。
16TN3_4891.jpg17TN3_4914.jpg18TN3_4904.jpg
両校の生徒らは、グループに分かれて、自己紹介。
意思疎通が図れない部分は、
スマホの翻訳アプリで補った。
土岐紅陵高校の生徒は、事前に撮影した動画を流し、
「土岐紅陵高校の一日」や、
「日本の弁当文化」を紹介。
大東税務高校の生徒は、土岐紅陵高校の生徒に、
弁当用の韓国のりをプレゼントした。
続いて、部活動を見学。
韓国の生徒らは重量挙げや弓道などを体験した。
19TN3_4926.jpg20TN3_4936.jpg21TN3_4947.jpg
なお、韓国の一行は、
第47回全国高等学校総合文化祭
(2023かごしま総文)
」にも出演するため、
明日、7月25日(水曜日)には、
飛行機で、鹿児島県へ向かう。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム