広告表示


2023年07月31日 (16:21)

加藤孝造氏の追悼式に約900人が参列【人間国宝の陶芸家】

故・加藤孝造氏の追悼式が、
本日、7月31日(月曜日)に、
バロー文化ホール(多治見市文化会館・
多治見市十九田町)の大ホールで営まれた。
01TN3_6133_20230731172645923.jpg02TN3_6135.jpg03TN3_6149.jpg
04TN3_6153.jpg05TN3_6156.jpg06TN3_6161.jpg
07TN3_6167.jpg08TN3_6196.jpg09TN3_6192.jpg
故・加藤孝造氏(1935─2023・
かとうこうぞう)は、陶芸家として活躍。
公益社団法人美濃陶芸協会の
第2代会長を務めた。
平成7(1995)年11月21日に、
岐阜県重要無形文化財「志野・瀬戸黒」保持者に、
平成22(2010)年9月6日には、
国重要無形文化財「瀬戸黒」保持者
(人間国宝)に認定された。
web05-kato-kozo-2023-0731-EPSON019.jpgweb01-kato-kozo-2023-0731-EPSON020.jpgweb02-kato-kozo-2023-0731-EPSON023.jpg
web03-kato-kozo-2023-0731-EPSON022.jpgweb04-kato-kozo-2023-0731-EPSON021.jpg
平成24(2012)年9月25日に、
瑞浪市名誉市民に、
平成25(2013)年に、
多治見市名誉市民に、
平成26(2014)年には、
可児市名誉市民に、それぞれ推挙された。
10TN3_6216.jpg11TN3_6222.jpg12TN3_6240.jpg
13TN3_6243.jpg14TN3_6261.jpg15TN3_6273.jpg
16TN3_6279.jpg17TN3_6287.jpg18TN3_6291.jpg
追悼式は、瑞浪市・多治見市・可児市・
公益社団法人美濃陶芸協会が共催。
国・県・3市・美濃陶芸協会などの関係者、
約900人が参列し、故人の遺徳をしのんだ。
式では、加藤孝造氏を紹介するDVDの上映や、
黙とう、献奏(フルート独奏)、献花などが、
しめやかに執り行われた。
19TN3_6297.jpg20TN3_6307.jpg21TN3_6335.jpg
22TN3_6342.jpg23TN3_6345.jpg24TN3_6356.jpg
遺族を代表し、長男の加藤英人さん(ひでと)が、
「瑞浪市・多治見市・可児市・
美濃陶芸協会の関係者の皆さま、
追悼式を催していただき、ありがとうございました。
また、父・加藤孝造の追悼式に、
足をお運びいただきました皆さまにも、
深く御礼を申し上げます。
父は陶工として、一生懸命努力を重ね、
作陶にまい進してまいりました。
皆様方からのしった激励のお言葉や、
お心遣いに奮い立ち、
父は窯の激しい炎のように努力し、
作陶に打ち込むことができました。
父はとても厳しい人でしたが、
まったく面白い人でもありました。
皆さまとともに、豊かで実りある人生を、
歩むことができましたこと、
父に代わりまして、深く御礼を申し上げます。
誠にありがとうございました」と謝辞を述べた。
25TN3_6400.jpg26TN3_6419.jpg27TN3_6431.jpg
28TN3_6439.jpg29TN3_6446.jpg30TN3_6449.jpg
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示