広告表示


2023年10月13日 (10:00)

加藤組とFK会が4年ぶりに奉仕清掃【どんぶり会館前の歩道を】

土木業の加藤組株式会社
(本社・土岐市駄知町、安藤勲社長)は、
道の駅「どんぶり会館」
(土岐市肥田町肥田)前の歩道で、
ボランティア清掃に励んだ。
01TN3_9481.jpg02TN3_9487.jpg
加藤組は平成18(2006)年に、
「ISO9001」を取得したのを機に、
奉仕活動を開始。
加藤組の取引先企業でつくる「FK会」
(吉永昌弘会長・加盟=26社)と共同し、
ゴミ拾いや草刈りなどに努めている。
「旭ケ丘南」の交差点から、
「稚児岩大橋」までの約2キロを清掃。
毎年この時期に行っているが、
令和2(2020)年・令和3(2021)年・
令和4(2022)年の3年間は、
新型コロナウイルス感染症対策のため、中止。
活動は今年で15年目を迎えた
(コロナ禍で中止にした3年間を除く)。
03TN3_9497.jpg04TN3_9513.jpg
清掃活動には、会員ら約60人が参加。
最初に「セラテクノ土岐」の駐車場に集合した後、
グループごとに分かれて、持ち場についた。
午前8時55分から、2時間ほどかけて、
きれいにした。
05TN3_9524.jpg06TN3_9529.jpg
加藤組の安藤勲社長(79歳・本日が誕生日)は、
「4年ぶりの活動にもかかわらず、
奉仕清掃ができたのは、FK会の皆さんが、
協力してくれたおかげ。
この歩道沿いには、
どんぶり会館とセラテクノ土岐があり、
散歩を楽しむ人が多い。
市民が歩きやすいように環境美化に努め、
ふるさと駄知に郷土愛を示したい。
道路をきれいにしておけば、
ポイ捨てをする人も減るだろう。
土木業として、日ごろ通行止めや片側交互通行など、
ドライバーの皆さんにご迷惑をおかけしている。
工事への協力に対する恩返しができれば」と語った。
07TN3_9553.jpg08TN3_9537.jpg
なお、本日は、土岐市南消防署(下石町)で、
「第28回安全衛生大会」を開く。
こちらも4年ぶりの開催。
会員らは大会を通じて、
安全確保の重要性を再認識する。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示