広告表示


2023年10月15日 (15:53)

瑞浪市で化石検定のプレテスト【化石の日に20人が臨む】

本日、10月15日(日曜日)は「化石の日」。
化石検定のプレテストが、瑞浪市役所の西分庁舎
(岐阜県瑞浪市上平町)で開かれた。
東海3県を中心に、岡山県や石川県からも受検。
小学3年生から65歳まで、20人が臨んだ。
01TN3_0146.jpg02TN3_0005.jpg03TN3_0014.jpg
瑞浪市役所「ミライ創(つく)ろまい課」の
化石検定チームが主催。
行政組織の課名を模した、
瑞浪市役所ミライ創ろまい課」は、
条例などで規定されている、
正式な瑞浪市役所の部署ではなく、
瑞浪市と域学連携協定を締結している、
3高校・3大学の生徒・学生を対象にした、
まちづくりグループ。
04TN3_0017.jpg05TN3_0020.jpg06TN3_0034.jpg
07TN3_0043.jpg08TN3_0048.jpg09TN3_0061.jpg
化石検定チームには、
麗澤瑞浪高校の1・2年生4人と、
瑞浪高校の2・3年生5人の合計9人が所属。
「化石のまち瑞浪」をPRするため、
化石検定を企画・立案した。
瑞浪市制70周年と、
瑞浪市化石博物館開館50周年を迎える
来年度、令和6(2024)年度に、
正式に化石検定を実施するため、
本年度は「プレテスト」として行った。
10TN3_0066.jpg11TN3_0077.jpg12TN3_0081.jpg
13TN3_0106.jpg14TN3_0098.jpg15TN3_0113.jpg
問題作成には、6人の古生物学者が協力。
単なる知識の記憶力を問う試験ではなく、
考えて解く、専門性の高い検定に仕上がった。
プレテストの問題数は全50問で、
解答方法は選択式。
検定時間は60分で実施した。
16TN3_0122.jpg17TN3_0130.jpg18TN3_0138.jpg
受検者の1人、愛知県豊田市から参加した、
小学4年生の男子児童は「問題文の漢字に、
ルビがふってあったので、良かった。
学校のテストよりも、考えさせる問題が多く、
楽しかった」と振り返った。
【下の画像は試験問題から抜粋】
web01-mizu-2023-10-15-kaseki-EPSON041.jpgweb02-mizu-2023-10-15-kaseki-EPSON040.jpg
瑞浪市役所ミライ創ろまい課では、後日、
点数に応じて、1級・2級・3級の認定証を、
受検者に送付する予定。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示