広告表示


2023年10月17日 (11:30)

土岐市消防本部が新日本ガス東濃支店で訓練【高圧ガス保安活動促進週間】

土岐市消防本部は、
「高圧ガス保安活動促進週間」を前に、
新日本ガス株式会社の東濃支店
(土岐市下石町・大前崇支店長)で、
消防訓練を行った。
01TN3_0280.jpg02TN3_0291.jpg03TN3_0284.jpg
04TN3_0305.jpg05TN3_0315.jpg06TN3_0334.jpg
高圧ガス保安活動促進週間」は、
経済産業省が実施するもので、本年度の期間は、
10月23日(月曜日)から、
10月29日(日曜日)まで。
土岐市消防本部が、新日本ガス株式会社
東濃支店で、火災訓練を行うのは、
平成27(2015)年以来、8年ぶり。
07TN3_0339.jpg08TN3_0374.jpg09TN3_0359.jpg
10TN3_0365.jpg11TN3_0377.jpg12TN3_0397.jpg
新日本ガス東濃支店では、
約100トンの液化石油ガスを貯蔵している。
訓練は、震度5強の地震が発生し、
配管からガスが漏えいしたため、
火災が発生したと想定。
新日本ガスの社員11人が参加した。
土岐市消防本部からは、
化学車・水槽車・指揮車の合計3台と、
消防職員11人が出動した。
13TN3_0387.jpg14TN3_0404.jpg15TN3_0414.jpg
16TN3_0420.jpg17TN3_0442.jpg18TN3_0431.jpg
社員らは、実際に「119番通報」をしたり、
消防職員に現場の状況を報告したりした。
ガスタンクの設備が散水を行う中、
2カ所から、消防職員が放水を行った。
放水が終了すると、消防職員は、
消火器の取り扱い方法を社員に教えた。
19TN3_0451.jpg20TN3_0461.jpg21TN3_0474.jpg
22TN3_0485.jpg23TN3_0498.jpg24TN3_0497.jpg
講評では、新日本ガス東濃支店の
大前崇支店長(おおまえ・たかし)が、
「災害時には、タンクからの弁を閉め、
スプリンクラーを作動させるが、
自分たちでやれることは限られている。
的確な情報伝達を行うためにも、
土岐市消防本部さんとの合同訓練は、
意義深かった」と述べた。
25TN3_0506.jpg26TN3_0516.jpg27TN3_0522.jpg
土岐市南消防署の奥村富登志署長は、
「被害を最小限にとどめるためにも、
日ごろから、ガス容器の転倒防止対策や、
整理整頓などに努めてもらいたい。
情報伝達は的確にできていたが、
今回の火災訓練を機に、いま一度、
防災体制の在り方を検討してほしい」と訴えた。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示