広告表示


2023年10月19日 (16:38)

神田さん親子が卓球の全国大会へ【全日本選手権のマスターズ&カデット】

瑞浪市稲津町萩原在住の
神田和さん・神田玲さん親子が、
卓球の全国大会に出場する。
神田さん親子が瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長に意気込みを語った。
01TN3_1115.jpg02TN3_1125.jpg03TN3_1129.jpg
父親の神田和さん(43歳・かんだわたる)は、
「2023年全日本卓球選手権大会
(マスターズの部)」《キッコーマンアリーナ
(流山市民総合体育館・千葉県流山市)・
11月30日(木)~12月3日(日)》の
「男子フォーティ(40歳以上)」に出場する。
職業は麗澤瑞浪中学・高等学校の社会科教諭で、
卓球部の顧問も務めている。
04TN3_1139.jpg05TN3_1148.jpg06TN3_1153.jpg
娘の神田玲さん(11歳・かんだれい)は、
瑞浪市立稲津小学校の5年生で、
「JOCジュニアオリンピックカップ
2023年全日本卓球選手権大会
(カデットの部)」《アミノバリューホール
(鳴門県民体育館・徳島県鳴門市)・
11月3日(金)~11月5日(日)》に出場する。
同じ「芝原クラブ」(瑞浪市釜戸町)に所属している、
中津川市立苗木中学校の1年生、
青山由加選手(13歳・あおやまゆか)とペアを組み、
女子ダブルスに臨む。
神田玲選手は3人兄妹(きょうだい)の真ん中(長女)。
07TN3_1166.jpg08TN3_1170.jpg09TN3_1179.jpg
神田玲選手は、
「卓球の面白さはラリーが続くこと。
ドライブが得意なので、自分の特長を生かした、
プレーができるように頑張ります」と述べた。
神田和選手は、
「普段の娘は穏やかな性格だが、
試合になると、ガッツあふれるプレーをする。
娘と一緒に練習をしていたら、触発されて、
自分も大会に出ようと思い立った。
子供も生徒も、一生懸命練習しているので、
負けないように頑張ります」と抱負を述べた。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示