広告表示


2023年11月03日 (12:49)

下石どえらぁええ陶器祭りは明日4日(土)も【土岐紅陵高校の生徒が活躍】

下石どえらぁええ陶器祭りが、
本日、11月3日(金曜日・祝日)に、
土岐市下石町で始まった。
明日、11月4日(土曜日)まで。
01TN3_5399.jpg02TN3_5421.jpg03TN3_5419.jpg
04TN3_5409.jpg05TN3_5404.jpg06TN3_5406_20231103163153d20.jpg
下石どえらぁええ陶器祭り実行委員会
《伊藤公一実行委員長
(いとうきみかず・美濃文山窯)》が主催。
下石町では、窯元や製陶所が中心となり、
「下石どえらぁええ陶器祭り」を開催。
平成31/令和元(2019)年に、
「第23回」を催したが、
新型コロナウイルス感染症対策のため、
令和2(2020)年と、
令和3(2021)年は中止にした。
07TN3_5411.jpg08TN3_5389.jpg09TN3_5425_20231103163328567.jpg
10TN3_5330.jpg11TN3_5334.jpg12TN3_5324.jpg
3年ぶりの開催となった令和4(2022)年は、
名称を「下石どえらぁええ陶器祭り」から、
「下石窯元まつり」に変更。
今年、令和5(2023)年は再び、
下石どえらぁええ陶器祭り」に戻した。
また、これまでは、
下石陶磁器工業協同組合の主導だったが、
昨年、令和4(2022)年からは、
有志による実行委員会方式へ移行。
今年は「窯元祭り部会」《加藤隆明会長・
原平陶苑(はらへいとうえん)》の下に、
実行委員会を置いた。
13TN3_5301.jpg14TN3_5315.jpg15TN3_5369.jpg
16TN3_5348.jpg17TN3_5362.jpg18TN3_5375.jpg
今年の「窯元めぐり」には、
下石町内の18の窯元・製陶所が参加。
「窯元もろ板陶器市」には、
7つの窯元・製陶所が、
もろ板(製品運搬用の板)に、
自慢の製品を並べている。
祭りの主会場は、これまでは、
下石陶磁器工業協同組合の周辺だったが、
今年は「とっくりグラウンド」に変更。
とっくりグラウンドでは、
グルメコーナー「うまいもんひろば」や、
「あそびのひろば」(無料イベント)もある。
あそびのひろばには、岐阜県立土岐紅陵高校
(下石町)の生徒(2年生)が運営に参加。
土岐紅陵高校は、岐阜県の
「地域連携による活力ある高校づくり推進事業」
に指定されており、高校の活力を向上させようと、
地域と連携した事業を展開している。
web01-oroshikoukumi-2023.jpgweb02-oroshikoukumi-2023.jpg
明日、11月4日(土曜日)は、
午前9時から午後4時まで。
問い合わせは、下石陶磁器工業協同組合内、
下石どえらぁええ陶器祭り実行委員会事務局
(TEL0572─57─6101)まで。
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示