広告表示


2023年11月26日 (21:06)

土岐市国際交流協会がアセアンフードで異文化体験を

土岐市国際交流協会(籠橋一貴会長)は、
多文化交流会「美濃焼とアセアンフードの融合」を、
土岐市立肥田公民館(肥田町肥田)で開いた。
日本人と外国人、計約100人が、
料理や会食などを通じて、異文化交流を図った。
01TN3_3163_20231127010556590.jpg02TN3_3065.jpg03TN3_3085.jpg
04TN3_3104.jpg05TN3_3101.jpg06TN3_3107.jpg
本日の多文化交流会は、
日本ASEAN友好協力50周年事業」・
日・ベトナム外交関係樹立50周年事業」・
日・カンボジア外交関係樹立70周年事業」の
各記念事業として、外務省から認定を受けた。
07TN3_3093.jpg08TN3_3140.jpg09TN3_3113.jpg
10TN3_3142.jpg11TN3_3152.jpg12TN3_3072.jpg
ASEAN(東南アジア諸国連合
アセアン)に加盟している、マレーシア・
インドネシア・フィリピン・カンボジア・
ベトナムなどのほか、ASEAN以外の国も含め、
10カ国以上の外国人が、土岐市内外から参加。
日本人は「土岐市国際交流協会」や、
女声合唱団「コール・アミ」、
「美濃焼おかみ塾」などに所属する、
メンバーらが集まった。
13TN3_3115.jpg14TN3_3128.jpg15TN3_3121.jpg
16TN3_3159.jpg17TN3_3131.jpg18TN3_3178.jpg
参加者らはインドネシア料理「ソトアヤム」や、
カンボジア料理「クメールカレー」、
ベトナム料理「バインクオン」などを料理。
調理をしながら、イスラム教徒が食べられる食品
「ハラール」(ハラル)についても学んだ。
19TN3_3249.jpg20TN3_3207.jpg21TN3_3246.jpg
22TN3_3252.jpg23TN3_3193.jpg24TN3_3274.jpg
会食を楽しんだ後は、百人一首かるたで、
「坊主めくり」(ぼうずめくり)をした。
美濃焼おかみ塾は、甘酒の試飲会を開催。
料理のお礼として、
試飲で使った美濃焼の猪口(ちょこ)を、
プレゼントした。
25TN3_3280.jpg26TN3_3287.jpg27TN3_3293.jpg
28TN3_3298.jpg29TN3_3176.jpg30TN3_3341.jpg
土岐市国際交流協会の籠橋一貴会長
(64歳・岐阜県多文化共生推進員)は、
「異文化交流を図るには、一緒に料理をしたり、
食事をしたりして、食文化を知ることが一番。
日本人だけに限らず、日本に住んでいる、
さまざまな国の外国人同士もつなげることで、
住み良いまちづくりに貢献できると思う。
異文化交流を図ることで、
共生社会を築いていきたい」と語った。
31TN3_3349.jpg32TN3_3350.jpg33TN3_3356.jpg
34TN3_3182.jpg35TN3_3221.jpg36TN3_3231.jpg
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示