広告表示


2023年11月29日 (19:39)

瑞浪美濃源氏七夕まつり実行委員会が中京高校に感謝状

瑞浪美濃源氏七夕まつり実行委員会
(実行委員長=景山助夫・瑞浪商工会議所会頭)は、
8月5日(土曜日)と8月6日(日曜日)の両日に、
JR瑞浪駅前周辺で、
「第64回瑞浪美濃源氏七夕まつり」を開いた。
七夕まつりの運営に、多大な貢献をした、
中京高校(瑞浪市土岐町・和田尚校長)に対し、
感謝状を贈った。
01TN3_3636.jpg02TN3_3643.jpg03TN3_3651.jpg
本日、11月29日(水曜日)には、
感謝状の贈呈式を、中京高校で開催。
景山助夫実行委員長が、生徒代表の窪田李音さん
(2年生・くぼたりおん・地域活性化部部長)に、
感謝状を手渡した。
感謝状の贈呈式には、水野光二市長
(瑞浪美濃源氏七夕まつり実行委員会顧問)や、
和田尚校長、保育クラスの今村亜姫さん
(3年生・いまむらあき・中京高校保育class
「love kids」代表)らも出席した。
瑞浪美濃源氏七夕まつり実行委員会が、
感謝状を贈るのは、今回の中京高校が初めて。
04TN3_3663.jpg05TN3_3684.jpg06TN3_3693_20231129230737018.jpg
バサラチーム「中京高校保育class『love kids』」
(ラブキッズ)の生徒らは、毎回、七夕まつりに出場。
元気いっぱいの演舞を披露し、会場を盛り上げている。
今回はそれに加え、地域活性化部の部員や、
保育クラスの2・3年生、普通コースの1年生らが、
ボランティアとして、会場運営に参加。
開催2日間で、延べ約200人の生徒が、
ごみの分別や清掃、踊り子への給水など、
縁の下の力持ちとして、励んだ。
07TN3_3707.jpg08TN3_3720.jpg09TN3_3727.jpg
景山助夫実行委員長は「今年の七夕まつりは、
4年ぶりの全面再開となったが、
スムーズに行えたのは、中京高校の皆さんが、
力を貸してくれたおかげ。
生徒の皆さんは、この経験を、
将来の社会生活に生かしてほしい。
七夕まつりでのボランティア活動が、
皆さんの後輩にも、引き継がれていくことを、
期待します」と、お礼を述べた。
10TN3_3677.jpg11TN3_3739.jpg
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示