広告表示


2023年11月30日 (12:33)

竜吟の森にアスレチック遊具などを新設【釜戸町まちづくり推進協議会】

瑞浪市の釜戸町まちづくり推進協議会
(足立弘文会長)は、
竜吟の森(瑞浪市釜戸町)内に、
「竜吟の森 森のゆうえんち」を開設。
アスレチック遊具5基とステージを、
新たに整備した。
01TN3_3743.jpg02TN3_3750.jpg03TN3_3751_202311301931052e2.jpg
04TN3_3760.jpg05TN3_3777.jpg06TN3_3782.jpg
本日、11月30日(木曜日)には、
同所で、完成記念式典を開催。
瑞浪市立釜戸小学校の5年生9人と、
中京こども園(瑞浪市土岐町)の
年長児38人が楽しんだ。
07TN3_3791.jpg08TN3_3810.jpg09TN3_3823.jpg
10TN3_3885.jpg11TN3_3891.jpg12TN3_3845.jpg
「竜吟の森 森のゆうえんち」は、
竜吟の森内にある「瑞浪市自然ふれあい館」
(溝口博敏館長)の職員らが、
手作りで設置した遊び場。
平成30(2018)年5月に、
竜吟 森のようちえん」として、
開設したのが始まりで、
今では中京こども園の園児をはじめ、
市内外から多くの家族連れが訪れるなど、
好評を博している。
13TN3_3843.jpg14TN3_3827.jpg15TN3_3832.jpg
16TN3_3837.jpg17TN3_3855.jpg18TN3_3865.jpg
今回、新たに加わったのは「ブランコ」・
「ロープ登り」・「ザイルクライミング」・
「三角すい型のジャングルジム」・
「一本橋(平均台)」の5基と、
式典などで使う「ステージ」(台座)。
事業費は約300万円で、
釜戸町まちづくり推進協議会が、
「令和5(2023)年度・
瑞浪市夢づくり地域交付金
ステップアップ事業」として、
瑞浪市から300万円を受けた。
また、遊具などに使った、
ヒノキの丸太100本は、
釜戸財産区が無償で提供した。
19TN3_3882.jpg20TN3_3767.jpg21TN3_3872.jpg
22TN3_3908.jpg23TN3_3895.jpg24TN3_3903.jpg
「竜吟の森 森のゆうえんち」は、
竜吟湖の駐車場から、
約200メートル下った場所にあり、
「ジップライン」以外は、
自由に遊ぶことができる(自己責任)。
問い合わせは、瑞浪市自然ふれあい館
(TEL0572─63─0015)まで。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示