広告表示


2023年12月04日 (12:22)

下石陶磁器工業協同組合が「お正月飾り展」【11の窯元が1000点を出品】

下石陶磁器工業協同組合(加藤晃一理事長)は、
12月1日(金曜日)から、
下石陶磁器工業協同組合会館(土岐市下石町)内、
小会議室(1階)で、
「お正月飾り展」を開いている。
会期は12月22日(金曜日)までで、
開館時間は午前9時から午後5時まで。
01TN3_4751_20231204124617e27.jpg02TN3_4748.jpg
土岐市の下石町または妻木町にある、
11の窯元が出品。
「お正月飾り展」と題しているが、
来年の干支(えと)辰(たつ)年にちなんだ、
龍(竜・りゅう)に限らず、
クリスマスや雛祭り(ひな祭り)に関連した、
商品も並べている。
03TN3_4704.jpg04TN3_4727.jpg
会場では、龍の置物をはじめ、
クリスマスツリーの箸置き(はし置き)や、
内裏雛(内裏びな)の陶額など、
約1000点を展示・販売。
05TN3_4722.jpg06TN3_4716_20231204124640587.jpg
干支の置物については、
戦後から平成の中ごろまで流行した、
大量生産品は少なくなり、手作りの1点物が主流。
サイズも、昔は床の間や玄関などに飾ることを、
前提にしていたが、生活様式の変化に伴い、
小振りの作品が人気を集めている。
価格帯は1000円から7000円程度。
07TN3_4701.jpg08TN3_4744.jpg
開館は平日のみだが、12月9日(土曜日)と、
12月10日(日曜日)は開館する(展示・販売)。
ただし、この2日間は、
午前10時から午後3時までの短縮営業となる。
問い合わせは、下石陶磁器工業協同組合
(TEL0572─57─6101)まで。
web-oroshikamamoto-2023-12-EPSON066.jpg
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示