広告表示


2023年12月06日 (12:01)

岐阜県石膏型工業協同組合青年部が花園こども園で初の石膏体験学習会

岐阜県石膏型工業協同組合
青年部(齋木美孝会長)は、
花園こども園(旧花園保育園・
土岐市土岐津町土岐口)で、
「石膏体験学習会」を開いた。
01TN3_5093.jpg02TN3_5188.jpg03TN3_5150.jpg
石膏(せっこう)体験学習会は、
①青年部のメンバーの子供が、
花園こども園に通園していること。
②土岐ケ丘に移住してきた園児の保護者から、
「地場産業の焼きものに、
なかなか触れる機会が無い」との声を受けて、
今回、初めて開催した。
花園こども園には青年部のメンバー4人が来園。
3~5歳児約170人が、年齢ごとに分かれて、
石膏について学んだ。
04TN3_5161.jpg05TN3_5171.jpg06TN3_5183.jpg
青年部のメンバーは、
石膏の粉と水を混ぜ合わせた物を、
風船の中に流し込んだ風船型の風船鋳型
(ふうせんいがた・風船たまご)を持参。
園児らに「風船たまご」を触らせることで、
温かくなったり、重たくなったりしながら、
石膏が固まっていくことを教えた。
また、園児へのプレゼントとして、
動物などの形をした型製品を用意。
園児らは早速、マーカーペンで、
思い思いに色付けを楽しんだ。
07TN3_5114.jpg08TN3_5035.jpg09TN3_5066.jpg
岐阜県石膏型工業協同組合青年部の
齋木美孝会長(さいきよしたか・43歳・
有限会社サイキ製型代表取締役社長)は、
「初めての体験学習会だったので、
進め方に改善の余地はあるが、
園児に楽しんでもらえたので、良かった。
石膏型製造業は、
美濃焼の大量生産を担う重要な存在だが、
少なくなってしまった。
機会があれば、小学生や中学生にも、
石膏体験をしてもらいたい」と語った。
10TN3_5089.jpg11TN3_5130.jpg12TN3_5136.jpg
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示